[芸能] SUPER JUNIOR カンイン、罰金700万ウォン略式起訴

SUPER JUNIORのメンバー・カンイン(31)が飲酒運転事故を起こしたことに対し、検察から罰金700万ウォン(約61万円)に略式起訴されたことがわかった。

7日、ある韓国メディアは、ソウル中央地検がカンインに対して罰金700万ウォンの略式命令を裁判所に請求したと伝えた。略式起訴とは、検察が被疑者に対して罰金刑に当てはまると判断した場合、この刑に処する略式命令を裁判所に請求すること。通常の起訴では被疑者が拘束されたまま行われるが、略式起訴されると、被疑者の身柄は釈放される。また、略式命令とは、罰金を納めることで刑の執行が完了することをいう。

カンインは5月24日の午前2時頃、ソウル・新沙洞で泥酔状態のまま飲酒運転を行い、街灯に衝突。その後、現場から逃げた容疑を受けている。事故当時、カンインの血中アルコール濃度は0.157%で、免許取消しのレベルだった。
カンインは2012年2月にも飲酒運転事故を起こし、当時800万ウォンの罰金刑を受けた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR カンイン、罰金700万ウォン略式起訴

YG新人ガールズグループ「BLACK PINK」、振付け練習映像が公開!

CROSS GENE タクヤ、知英との浴衣2ショットを公開!

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」イ・ジュンギ&EXOベクヒョン、ブロマンスを感じさせる2ショット公開!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 07月 07日 01:15