[芸能] “警察出頭”ユチョン、8時間の調査後に帰宅...性的暴行の疑いを集中尋問

性的暴行の疑いを受けているグループJYJのパク・ユチョン(30)が約8時間の警察の尋問調査を受けた後、帰宅した。

6月30日午後6時30分ごろ、ソウル・江南(カンナム)警察署に出頭したパク・ユチョンは、翌日午前2時20分頃に調査を終えて帰宅した。待っていた取材陣には何も答えず帰った。提訴されてから20日目で初めて警察の尋問調査を受けたパク・ユチョンは、調査官の質問に誠実に臨んだと伝えられた。警察は、パク・ユチョンの口腔内の細胞も採取し、遺伝子解析を進める計画だ。

パク・ユチョンは先月10日、ソウル・江南にある風俗店の女性従業員A氏から告訴された。A氏は、店内のトイレで性的暴行を受けたと主張している。以来、B氏、C氏、D氏が同様の理由で立て続けにパク・ユチョンはを告訴した。A氏は「強制性はなかった」とし、訴訟を取下げしたが、パク・ユチョン側が誣告罪(虚偽告訴罪)と恐喝の疑いで告訴すると、「性的暴行を受けた」として再び告訴した状況だ。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[Photo] ユチョン、警察に出頭…

故パク・ヨンハさんの6周忌...遺族・ファンの追悼式

ソン・ジュンギ、一般人と熱愛説浮上!所属事務所「スタッフとの休暇」

“KRUNK×BIGBANG”の「海の家」や「リゾートカフェ」等、ビッグサマーイベントが決定!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 07月 01日 01:18