[映画] イ・ビョンホン、アカデミー会員に委嘱!「韓国映画を知らせるために最善を尽くす」

米国アカデミーの新規会員に委嘱された俳優イ・ビョンホンが感想を伝えた。

イ・ビョンホンは30日、所属事務所のBHエンターテイメントを通じて「韓国にも優れた監督と俳優たちがたくさん居るのに、アカデミー会員に委嘱され、大変光栄に思っている。この機会を通じて韓国映画と韓国映画人の活躍を世界に広く知らせることができるよう最善を尽くして努力する」と伝えた。
今年のアカデミー新規会員に委嘱された韓国映画人は、パク・チャヌク監督、イ・チャンドン監督、キム・ソヨン監督と俳優イ・ビョンホンだ。昨年にはイム・グォンテク監督、ポン・ジュノ監督、俳優チェ・ミンシク、俳優ソン・ガンホ、俳優キム・サンジンが委嘱された。アカデミー会員になると、アカデミー賞の作品選定に投票権を持つ。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

iKON、初のアリーナツアーLIVE DVD & Blu-rayがオリコンデイリーDVD総合ランキング3位獲得!

KEVIN(from U-KISS)、アーティストKとのコラボMV解禁

スホ(EXO)待望の初出演映画『グローリーデイ』日本版予告編が解禁!

コン・ユ主演映画「釜山行」予告編が解禁!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 06月 30日 04:50