[芸能] ユチョン側、最初の告訴女性A氏「示談金として10億ウォンを要求していた」

JYJのユチョン(30)側が、性的暴行の容疑を初めて提起していた女性A氏に対し、恐喝と誣告罪の容疑で逆告訴しているなか、A氏が示談金として10億ウォン(約9千万円)を要求していたことが、わかった。

20日午後、韓国メディア・チャンネルAニュースによると、ユチョンの法律代理人である法務法人・世宗が提出した告訴状には、A氏が「韓国ではもう住めないから、中国に行って暮らす。示談金として10億ウォンがほしい」と話していたことが明記された。A氏はユチョンを告訴する前、所属事務所との合意を進めながら10億ウォンを要求し、事務所の関係者と会う場所には、A氏の代わりに彼氏のB氏がソウルのとある暴力団出身のC氏と同行して登場し、ここでC氏は「示談金を5億ウォンまで下げてもいい」と話したことと知られた。ユチョンの事務所側はその要求を拒否。A氏側はこの日(6月4日)にユチョンを告訴したが、その後(6月15日)A氏は、ユチョンに対する告訴を取り下げた。


THE FACT|キム・ギョンミン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ユ・ヨンソク、初の公式来日イベント開催で会見 “ファンの方に会うたび、本当にありがたい気持ち”

WINNER、全4都市9公演3万6千人動員のツアー”2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN”開幕!!

イ・ジョンソク、新ドラマ「W」で射撃国家代表に変身!

「ああ、私の幽霊さま」チョ・ジョンソクのインタビューが到着!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 06月 21日 01:59