[芸能] SEVENTEEN ウォヌ、回復のために活動休止へ

ボーイズグループSEVENTEENのメンバー・ウォヌ(19)が、当分の間、芸能活動を休止することになった。

所属事務所のPledisは15日、SEVENTEENの公式ホームページを通じて、「ウォヌの健康回復のために、当分の間、活動を行わないことに決定しました」と報告した。続けて事務所は、「ウォヌは最近、急性胃炎を診断されたあと、回復のために検査を受けましたが、その結果、体力が落ちて活動をするのに厳しい部分があると判断し、当社との長い相談の末、休息を決定することになりました」と理由を説明。「ウォヌはメンバーらと一緒に活動することに強い意志をみせましたが、ウォヌがSEVENTEENとして長く、健康な姿でともにするためには、十分な時間をもち、回復に集中することが望ましいと判断しました。そのため、今回SEVENTEENのリパッケージアルバムの放送活動および一部のスケジュールは、一時的に12人体制で行います。ウォヌは体力が回復する次第、活動に合流し、またファンのみなさんにお会いする予定です。ファンの皆様にご心配をおかけしたことをもう一度お詫びし、ウォヌを含むSEVENTEENに対する応援をお願い申し上げます」と、伝えた。


THE FACT|キム・ミンジ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「テバク」チャン・グンソク、終演した感想を語る “幸せな時間…俳優をやっている理由を見つけた”

二転三転するユチョンの事件、最終的に取り下げに!「性的関係はあったが強制性はなかった」

BEASTに続き4Minuteまで...アイドルグループの“7年目ジンクス”

ハン・イェスル、TEDDYとの破局説を否定

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 06月 15日 06:46