[K-POP] EXO、Wタイトル曲でチャート席巻!アルバムは7地域iTunesで首位!

EXOがカムバックと同時に音源チャートを席巻中だ。

EXOは9日の午前0時より、3rdフルアルバム「EX'ACT」の音源配信をスタート。同アルバムのWタイトル曲である『Monster』と『Lucky One』は、韓国のMelOn、NAVER MUSIC、genie、Bugs!、Olleh Music、Mnet、Soribada、Monkey3など8つの音源チャートで1位と2位(同日午前基準)を記録し、収録曲もチャート上位圏内にランクインさせた。
さらに「EX'ACT」は、香港、台湾、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナムなど7地域のiTunesアルバムチャートで首位を獲得。フィリピンは3位、日本とロシアでは4位、フィンランドとトルコは6位、メキシコ7位、デンマーク8位、スウェーデン9位、カナダ10位など、16カ国でトップ10を収め、アメリカでは15位までランクインした。

同アルバムは発売を控え、予約注文のみで66万枚の売上を記録。EXOは3度目となるミリオンセラー達成を目標にこの日から各音楽番組で新曲ステージを披露する予定で、本格的なカムバック活動に乗り出す。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

EXO、一瞬も目が離せないパフォーマンスを予告(カムバック記者会見)

Double S 301、デビュー日に合わせて新曲初ステージ公開!

YGエンタの新人ガールズグループ2人目のメンバーは、タイ出身のLISA!

Nine Musesのイユエリン&ミンハがグループ脱退へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 06月 09日 01:46