[芸能] キム・ヒョンジュン側、裁判で「暴露がなかったらソン・ジュンギ以上の経済効果」

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン側が、元恋人A氏の暴露で莫大な経済的被害を受けたと主張した。

3日午後、ソウル中央地方裁判所・民事法廷では、A氏がキム・ヒョンジュンを相手に提起した16億ウォン相当の損害賠償請求訴訟の第1回口頭弁論期日が行われた。キム・ヒョンジュン側の弁護士は、「キム・ヒョンジュンが3年間にわたる妊娠と暴行に関する報道で大きなイメージ打撃を受けた。予定されていた海外公演とドラマがキャンセルされ、数十億ウォンの被害を受けた」と述べた。証人として出席した所属事務所キーイーストのY代表は、「暴露がなかったら、キム・ヒョンジュンもソン・ジュンギのように数兆ウォンの経済的利益、それ以上を稼ぐことができる可能性があった」と付け加えた。

キム・ヒョンジュンは、約2年間交際したA氏との妊娠・暴行事件と関連して、2014年から訴訟を続けている。昨年1月、ソウル東部地検が暴行の疑いでキム・ヒョンジュンに罰金500万ウォンの判決を下し、事件は一段落するように見えたが、A氏が損害賠償請求訴訟を提起し、また裁判沙汰となった。


THE FACT|ユン・ソヒ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

パク・シネ、新ドラマ「ドクターズ」は“もっともすてきな挑戦”大変身を予告!

EXO、日本全国ツアー開催が決定!

BIGBANG、8/27(土)【a-nation】味の素スタジアム公演に3年連続ヘッドライナー出演決定!さらに同日iKONの出演も決定!!

「38詐欺動隊」ソ・イングク&マ・ドンソク、グラビアで男のフォースを披露

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 06月 03日 08:45