[芸能] 兵役を終えた超新星 ソンジェ、約500人の日本ファンとファンミーティング開催!

6人組男性ダンスボーカルグループ超新星のソンジェが27日の午前、21カ月の兵役を終え、除隊した。

ソンジェは2014年8月に入隊、ソウル地方警察庁で義務警察広報団として服務してきた。除隊当日の夜には、日本から駆け付けた約500人のファンとソウル市内でファンミーティングを開催。会場にはユナクはじめ、来月9日に入隊を控えるグァンス、ジヒョクが駆けつけた。ファンの大歓声で迎えられたソンジェは、「すごくびっくりしましたし、すごくたくさんの皆さんが来てくれて胸がいっぱいです。感謝します」とあいさつし、緊張しながらも満面の笑みを見せた。また、ソンジェの除隊日に立ち会え喜ぶグァンスとジヒョクに、「時間が経つのは早いから、元気で。MILKY WAYとユナクと僕とで一緒に待っているから、気をつけて行ってきてください。頑張ってね」と激励の言葉をかける場面も。

ファンミーティングでは、「BABE」「By Your Side」の2曲を披露。約2年振りに聴くソンジェの歌声にファンは酔いしれた。イベント最後には、ファンへの感謝の気持ちを綴った手紙を朗読するなど、短い時間ながらも、ソンジェとファンの心が通い合う、濃密な時間を過ごした。そして、「これから皆さんに素敵な姿を見せたいと思っていますが、4人のメンバーもいなくて、ユナクと2人でうまくやっていけるかプレッシャーもあります。でも、僕は“心は通じる”と信じています。これから頑張るので、僕を信じて、そして皆さん、僕に力をください。その力を源に、これからいい音楽、いい歌、いい舞台で皆さんにお返ししたいと思います。」と最後の挨拶を締めくくった。

7月19日にはグランキューブ大阪で、21日には東京国際フォーラム ホールAにて、除隊記念 日本ファンミーティングの開催も決定した。さらに、ユナクのリリース(6/29 ユナクfrom 超新星 New Album「REAL」)に続き、夏頃には、ソンジェの楽曲リリースも予定されている。

メンバーの兵役中には、残りのメンバーでグループを守り続け、そのチームワークやメンバーの仲の良さが評判であった超新星。約2年の間、弟4人の不在を守ることになる、ユナクとソンジェの活動に期待が高まる。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

超新星 ソンジェの除隊現場をキャッチ!

「テバク」チャン・グンソク、ファンへの思いを語る“もう言わなくてもお互いの気持ちが分かる”

パク・ボゴムからB1A4ジニョンまで!新ドラマ「雲が描いた月明かり」主役5人が初対面

XIAジュンス、30日ショーケースを控えてメッセージ動画を公開!“皆と一緒に楽しみたい”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 30日 00:49