[芸能] イ・ミンホ側、「コンサート契約詐欺を捜査中...更なる被害がないように」

俳優イ・ミンホのコンサート契約をめぐって詐欺事件が発生した中、所属事務所が捜査の状況などについて公式立場を明らかにした。

MYMエンターテイメントは27日午後、「警察の捜査を通じて知られているように、俳優イ・ミンホの名前を詐称した某芸能事務所の詐欺事件は、最初から存在しなかった“コンサート契約権”を口実に起きた事件で、イ・ミンホの所属事務所とは全く関係がない」とし「現在、警察で本件の捜査が進められている」と伝えた。続いて「イ・ミンホのコンサートと関連する一切の権限は所属事務所MYMエンターテイメントにある」とし「イ・ミンホと関連するコンサート開催計画はない」と明らかにした。また、「所属事務所とどんな利害関係もない会社が、まるで所属事務所から権利を委任されて権限を代行するかのような形で違法の利益を得ようとする試みがあり、実際にも被害が発生していることを認知した」とし「これ以上さらなる被害がないよう、所属事務所では公式立場を伝えることにした」と注意を呼びかけた。最後に、「最近、韓流スターの影響力を悪用した詐欺事件が海外でよく発生している。これまで高く評価された韓流文化のイメージが失墜される状況が懸念される」とし「イ・ミンホはもちろん、所属事務所でも今後、韓流文化の持続的発展に力添えになるよう最善を尽くしたい」と伝えた。

これに先立って、ソウル・江南(カンナム) 警察署は同日、某芸能事務所の代表カン氏ら4人が中国・上海で現地芸能事務所の関係者に会い、イ・ミンホのコンサート専属契約権を渡す代価として9億8000万ウォンを騙し取るなど、2回にわたって計13億5000万ウォンを横領した疑いで捜査を受けていると発表した。


THE FACT|キム・ギョンミン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

超新星 ソンジェの除隊現場をキャッチ!

「テバク」チャン・グンソク、ファンへの思いを語る“もう言わなくてもお互いの気持ちが分かる”

BEASTから離れたチャン・ヒョンスンのファンクラブが悪質ネットユーザーを刑事告発

XIAジュンス、30日ショーケースを控えてメッセージ動画を公開!“皆と一緒に楽しみたい”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 27日 09:27