[K-POP] “ソロデビュー”少女時代 ティファニー、タイトル曲のパフォーマンスが凄い!

少女時代のティファニーのソロデビュー曲『I Just Wanna Dance』が華麗なパフォーマンスで注目を集めている。

ティファニーは今月12日、Mnetの音楽番組「M COUNTDOWN」を通じて初のソロデビューステージを披露。新しい音楽はもちろん、ソロに完全に変身したティファニーの風変わりなパフォーマンスで音楽ファンとお茶の間の視聴者の視線をひきつけた。
特に今回のステージでティファニーは、横になってウォーキングするように脚を動くポイント振り付けで少女時代で見せた姿とは別の魅力を発散し好評を得た。また、今回のパフォーマンスは感性的ながらもパワフルなエレクトロ・ポップジャンルの新曲『I Just Wanna Dance』と完璧な調和を成し、グローバルファンを魅了している。また、ビヨンセ、ジャスティン・ビーバー、ブラック・アイド・ピーズなど世界的なポップスターらの振り付けをはじめ、少女時代の『You Think』、f(x)の『4 Walls』などで素敵な振り付けを誕生させた有名振付師Kyle Hanagamiが参加しただけに、完成度の高いパフォーマンスでさらに話題を集める見通しだ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

元AFTERSCHOOL カヒ、妊娠を発表!

超大型K-POPプロジェクト「少年24」日韓同時放送決定!

TEENTOP ニエル、一般人女性と2度目の熱愛説に自ら釈明

女優イ・ジア、イ・ビョンホ&ハン・ヒョジュらと同じ事務所へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 14日 04:43