[芸能] AOA ソリョンとジミン、歴史知識不足で議論…SNSに謝罪文を投稿

バラエティ番組のクイズコーナーで独立運動家の安重根(アン・ジュングン)のことを「豊臣秀吉」「きんとかん」(金斗漢:政治家、独立運動家・金佐鎮の息子)と発言したガールズグループAOAのソリョンとジミンが議論を巻き起こしているなか、本人たちがSNSに謝罪文を掲載した。

12日午後、ソリョンはInstagramに、「AOAの番組で歴史に対する私の認識不足で不快感を覚えられたすべての方に心より謝罪のことばを申し上げます。大韓民国の国民として歴史について慎重な態度をみせるべきでしたが、そうしなかったことについてたくさんのことに気づき、反省しています。今回のことと関連して恥ずかしく思っており、また、不快感を覚えられた方々に、心より深く申し訳ない気持ちを感じています。これまで私に送ってくださったことばを心にしっかり刻んでおき、これからはもっと慎重な姿をみせられるように努力します。もう一度深く謝罪申し上げます」という書き込みを投稿した。
ジミンも自身のInstagramに謝罪文を投稿し、「クイズコーナーで安重根義士の姿が分からず、その上に軽い態度で番組に臨み、たくさんの方々に不適切な姿をみせました。メディアに姿を現す芸能人として、むしろいたずらな姿勢で多くの方の眉をひそめさせてしまったこと、心より謝罪申し上げます。どんな弁解も私の過ちを不問に付することはできないと思います。今回のことをきっかけに私は、無知こそがもっとも大きな過ちであることを学びました。心より謝罪のことばを申し上げ、深く反省します。大韓民国の国民として恥ずかしくない歴史観を持つために、最善の努力を尽くします」と謝罪した。

ソリョンとジミンは、3日に放送されたケーブルチャンネルOnStyleバラエティ「チャンネルAOA」で韓国と海外の偉人や有名人の写真をみて名前を当てるクイズコーナーに臨んだが、独立運動家の安重根の写真をみて答えられず、番組の制作陣から出されたヒントを聞いたジミンは「きんとかん?」スマートフォンで検索していたソリョンは「豊臣秀吉」と発言。番組をみたネットユーザーたちは、歴史的認識と知識不足を指摘しながら2人を批判した。


THE FACT|ユン・ソヒ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SM「STATION」14人目の主人公は、EXOベクヒョン x K.will!13日にコラボ曲発表へ

防弾少年団 JUNG KOOK、インフルエンザは誤診…本日(12日)より活動再開へ

チャン・グンソク監督映画「偉大な遺産」がBifanの上映作に選定!

パク・ジニョン、BIGBANG SOL&ミン・ヒョリンの熱愛報道直前“YG社長と相談していた”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 13日 01:25