[K-POP] SM「STATION」14人目の主人公は、EXOベクヒョン x K.will!13日にコラボ曲発表へ

SMエンターテインメントのデジタル音源配信チャンネル「STATION」による14人目のアーティストは、感性ボーカリストのK.willと優しい音色を持つEXOのベクヒョンだ。
2人が息を合わせた新曲『The Day』は13日(金)午前0時より、MelOn、NAVER MUSIC、genieなどの各音楽サイトから音源配信をスタート。これまでのないコラボが実現されただけに、多くの音楽ファンからの熱い反応が期待される。

『The Day』は、淡々としたアコースティックギターの演奏が際立つフォーク・バラードで、別れた恋に対する懐かしい気持ちをK.willとベクヒョンの甘くて深みのある歌唱で収めており、後半には激しいヴォーカルとオーケストラのサウンドが加わって、愛する人への感情を極大化させる楽曲となっている。特に、K.willは『恋しくて恋しくて恋しい』『涙がぽろぽろ』『どうかやめてくれ』『Love Blossom』『You don't know love』など、数々のヒット曲を通じて見事な歌唱力を持つボーカリストとして位置づけられており、ベクヒョンはEXO活動をはじめ、miss Aスジとのコラボレーション曲『Dream』、ドラマOST『Beautiful』などを連続ヒットさせながら、優れた歌唱力と多彩な音色でオーディエンスを魅了しているだけに、2人の共演には早くも世界のファンから期待の声が続々と寄せられているところだ。

一方、毎週金曜日に新曲の音源を公開する「STATION」は、アーティスト、プロデューサー、作曲家とのコラボレーション、ブランド対ブランドのコラボレーションなどを実現し、幅広いジャンルの音楽で毎回話題を呼んでいる。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SM「STATION」14人目の主人公は、EXOベクヒョン x K.will!13日にコラボ曲発表へ

防弾少年団 JUNG KOOK、インフルエンザは誤診…本日(12日)より活動再開へ

チャン・グンソク監督映画「偉大な遺産」がBifanの上映作に選定!

パク・ジニョン、BIGBANG SOL&ミン・ヒョリンの熱愛報道直前“YG社長と相談していた”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 12日 07:31