[K-POP] “ソロデビュー” ティファニー、「初の自作曲はファンへの贈り物」元メンバージェシカに対するコメントも

少女時代のティファニーが、自身初のソロアルバムを発表する感想を明かした。

10日午後、ソウルのSMTOWN @ coexartiumにて、ティファニーのファーストソロアルバム「I Just Wanna Dance」の発売を記念するショーケースが開催された。ティファニーは、今回のアルバムに初の自作曲である『What Do I Do』を収録することができてうれしいと、あの爽やかな笑顔で喜びを表した。彼女は、「少女時代から初めての自作曲が発表されました。2014年から作詞と作曲を地道に試みてきましたが、幸いこのアルバムに収録することができました。SMは音楽や歌詞に厳しい審査基準があるので、それに合格したからもっとうれしいです」と述べつつ、「作詞家の方々から歌詞をいただいたんですが、最終的に挙げられた2つのなかで気に入ったのがメンバー・スヨンの歌詞でした。だからもっと意味のある楽曲になると思いますし、ファンの皆様には良い贈り物になってほしいです」と期待を寄せた。

ショーケース中には、ティファニーと同時期にソロデビューする元メンバー・ジェシカとの対決を聞く場面も見られた。これにティファニーは、「グループからソロをやる方はたくさんいます。彼らがどれほどの汗と努力、苦労をされたかを知っていますし、私よりもっと長い時間をかけて準備してきた方もいます。同じ立場で皆がうまくいってほしいし、皆に“お疲れ様”って言ってあげたいです」と伝えた。

ティファニーのファーストソロアルバム「I Just Wanna Dance」は全6曲が収録。同名のタイトル曲『I Just Wanna Dance』は、80年代のレトロサウンドと今流行りのダンス・グルーヴを合わせたミディアムテンポのエレクトロ・ポップジャンルの楽曲となっている。アルバムは11日午前0時より各音楽サイトを通じてリリースされ、これを皮切りにティファニーは本格的なソロ活動に乗り出す。

THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホ、陸軍特級戦士に選抜!全科目の成績評価で高得点を記録!

「テバク」チャン・グンソク、賭場を征服し新たな地殻変動を予告!

少女時代 ティファニー、いよいよソロデビューカウントダウン!

SE7EN、練習生たちのためにスペシャルトレーナーに変身!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 10日 09:59