[芸能] 東方神起のファンクラブ、子どもたちのために図書館建立を支援

国際救護団体の飢餓対策は最近、東方神起の海外ファンクラブとともに「TVXQ! 幸せなホームスクール・ミニ図書館」を開館式を行った。

東方神起の海外ファンクラブ連合は、ソウル・銅雀区と冠岳区にそれぞれ同図書館を建立するために1000万ウォンを後援した。ここは飢餓対策が運営する地域児童センターで、貧困層の子どもと青少年を情緒的、文化的に支援する。開館式にはマレーシアと中国からきたアジアファンクラブの代表者3人が出席し、彼らが渡した義援金は、古い机と椅子の買い替え、図書館のスペース造成、新刊図書の購入などに使われた。

東方神起の海外ファンクラブは、毎年韓国のファンクラブとともに義援金を集め、東方神起の名前で寄付やボランティア活動を行ってきた。2014年3月には、東方神起のユンホが飢餓対策の広報大使に委嘱され、これをきっかけに地道な寄付活動を展開し、昨年の2月にはユンホのファンによる義援金で、アフリカ・ガーナのボルガタンガに教育施設「U know Yunho Center」が完工された。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

アン・ジェヒョン、ク・ヘソンへのプロポーズ動画が話題

BIGBANG SOLの恋人ミン・ヒョリン、“人は私のことが嫌いみたい…”スランプを告白

JYJ ジュンス、スタイル良すぎるオールブラックファッションを披露

クォン・サンウの息子写真が話題!お父さんを超えるイケメンルックス

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 05月 07日 08:50