[芸能] SUPER JUNIOR リョウク、ラジオDJを降板へ…後任はイトゥクに決定

SUPER JUNIORのメンバー・リョウクがおよそ4年間をDJとして務めてきたラジオ番組「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」(別称:SUKIRA)から降板することが決定した。

所属事務所のSMエンターテインメントは19日、「リョウクが『SUKIRA』のDJから降りることになり、今月25日から後任としてイトゥクがDJを務めることになった」と明らかにした。2011年12月からグループメンバーのソンミンと同ラジオ番組のDJを務め始めたリョウクは、13年4月からは単独DJとなり、多くのリスナーから愛されてきた。

一方、リョウクは6月14日に現役陸軍として入隊する予定だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR リョウク、ラジオDJを降板へ…後任はイトゥクに決定

中国で「パク・ヘジン切手」が発売へ!韓国人俳優では史上初!

少女時代、インドネシアツアーも大成功...熱かった150分!!

ジャッキー・チェン、プロデュースJJCC日本デビュー完全密着番組「JJCCの今すぐに」6月よりMnetで独占放送決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 04月 19日 02:58