[K-POP] 少女時代、インドネシアツアーも大成功...熱かった150分!!

人気ガールズグループ少女時代がインドネシアを熱く盛り上げた。

所属事務所のSMエンターテイメントは18日、「少女時代が16日午後、インドネシア・コンベンションセンターで開催した4度目の単独コンサートツアー『Phantasia- in JAKARTA』が盛況理に終了した」と伝えた。今回のコンサートで少女時代は『Gee』『Genie』『Hoot』などのヒット曲はもちろん、『LION HEART』『PARTY』など5thフルアルバムの収録曲を聞かせてくれた。また、“テティソ”の『Adrenaline』、ユナ&サニーの『Sugar』、スヨン&ヒョヨン&ユリの『Push It』など、少女時代のユニットによる華やかなステージを合わせて、約2時間30分の間に合計24曲を披露し、会場を大いに盛り上げた。客席を埋め尽くした地元のファンたちも、「帰って来てくれてありがとう」などのプラカードを持って少女時代のステージを熱狂的に応援し、約2年7ヶ月ぶりにインドネシアを訪れた少女時代のメンバーたちを感動させた。

少女時代は来月7日と8日、台湾・台北アリーナで4度目の単独コンサートツアー「Phantasia- in TAIPEI」を開催する予定だ。


THE FACT|イ・チェジン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

超新星からMYNAMEまで、熊本地震にK-POPアイドルがメッセージ

セウォル号沈没事故2周忌…スターたちの追悼メッセージが続く

少女時代 ユナ、中国で大人気!

【コラム】音楽とK-Cultureの祭典「KCON 2016」が大盛況、その意義と魅力

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 04月 18日 06:14