[ドラマ] コン・ユ、「太陽の末裔」脚本家の次回作に出演検討中

俳優コン・ユ(36)が、キム・ウンスク脚本家の次回作に出演を検討していることがわかった。

16日、放送関係者によると、コン・ユはキム脚本家とケーブルチャンネルtvNが準備中である新ドラマの男主人公役を前向きに検討中だという。キム脚本家の新作は、韓国の説話をモチーフにしたお化けのロマンスを描く作品と知られた。今作でコン・ユがキム脚本家とタッグを組む場合、2012年主演ドラマ「ビッグ 〜愛は奇跡〜」以来、4年ぶりのお茶の間復帰となる。特にキム脚本家は、14日に放送終了した大ヒットドラマ「太陽の末裔」をはじめ、「相続者たち」「紳士の品格」「シークレット・ガーデン」などを手がけたスター脚本家だけに、2人が作り出すケミストリーを楽しみする声が早くも寄せられている。

一方、コン・ユは、主演映画「釜山行(TRAIN TO BUSAN)」の公開を控えている。


THE FACT|キム・ギョンミン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

セウォル号沈没事故2周忌…スターたちの追悼メッセージが続く

超新星からMYNAMEまで、熊本地震にK-POPアイドルがメッセージ

SM新人グループ「NCT」、本日(16日) リアルバラエティ番組が初放送へ!

ユン・シユン、除隊後の復帰作「魔女宝鑑」予告編第1弾が解禁!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 04月 16日 07:11