[芸能] 俳優パク・ソジュン、撮影中に負傷!「来週まで休養」

俳優パク・ソジュンがKBS2TVドラマ「花郎(ファラン):ザ・ビギニング」の撮影中に怪我を負った。

15日午後、所属事務所キーイーストの関係者は、「パク・ソジュンがアクションシーンを撮る際に、首に怪我を負った。すぐに近くの病院で検査を受けた」と伝えた。関係者は、「精密検査を受けたが、幸いに負傷の程度が重くない。週末までは休養を取る必要があるという医療スタッフの意見に従って、休みを取ってから、来週に撮影現場に復帰する予定だ」と語った。

ドラマ「花郎:ザ・ビギニング」は、韓国のドラマ史上初めて新羅時代の花郎(新羅の軍事的訓練や文化的教育機関としての青年組織制度、またはそのリーダーを指す)を本格的に描く作品。1500年前、新羅の首都・徐羅伐(ソラボル)で活躍した花のような男“花郎たち”の情熱と愛、目覚しい成長を描く青春時代劇で、俳優パク・ソジュン、チェ・ミンホ(SHINee)、パク・ヒョンシク(ZE:A)、女優Araが出演する。パク・ソジュンは知恵と賢さを備えたソン・ウラン役を引き受け、3月から撮影に邁進していた。


THE FACT|キム・ミンジ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

f(x) ビクトリア、5歳年下の中国人イケメン俳優と熱愛説が浮上!

ソン・ジュンギ、「太陽の末裔」放送終了を迎えて感想 “除隊後の復帰作…幸せな時間だった”

CNBLUE、「M COUNTDOWN」でも1位!カムバック十日で音楽番組三冠を達成!

俳優イ・ジャンウ、26日に入隊へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 04月 15日 08:41