[ドラマ] 美人すぎる16歳キム・ユジョン、新ドラマ「雲が描いた月明かり」ヒロインに抜てき!パク・ボゴムと共演へ

女優キム・ユジョン(16)がKBS2TV新ドラマ「雲が描いた月明かり」(脚本:キム・ミンジョン、イム・イェジン、演出:キム・ソンユン、ペク・サンフン)に出演することが決定した。

「雲が描いた月明かり」の制作陣は15日、キム・ユジョンが同ドラマの女主人公で、王世子(王の跡継ぎ)イ・ヨン役(パク・ボゴム)の相手となるホン・ラオン役にキャスティングされたと伝えた。キム・ユジョン演じるホン・ラオンは、女性でありながら内侍(宦官)になってしまう人物で、イ・ヨン役のパク・ボゴムと甘いロマンスを繰り広げる予定。制作陣は、「ホン・ラオンはずうずうしさから悪賢さ、そして可愛らしさなど男心を揺さぶる魅力を揃えた人物だ。そんなラオンをきっとキム・ユジョンがうまく表現してくれると期待している。青春という言葉から感じられる初々しさで描かれるラオンとイ・ヨンのラブストーリーをぜひ楽しみにしていただきたい」と期待を寄せた。

新ドラマ「雲が描いた月明かり」は、ネットユーザーレビュー9.9点(10点満点)を誇る同名の人気ウェブ小説を原作とした作品で、朝鮮後期、礼楽を愛した天才君主、孝明(ヒョミョン)世子をモチーブにした宮中ロマンスを描く。8月放送予定。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

f(x) ビクトリア、5歳年下の中国人イケメン俳優と熱愛説が浮上!

ソン・ジュンギ、「太陽の末裔」放送終了を迎えて感想 “除隊後の復帰作…幸せな時間だった”

CNBLUE、「M COUNTDOWN」でも1位!カムバック十日で音楽番組三冠を達成!

俳優イ・ジャンウ、26日に入隊へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 04月 15日 06:56