[映画] f(x) ビクトリア、「猟奇的な彼女2」で銀幕デビュー!“本当にワクワクしています”

ガールズグループf(x)のメンバー・ビクトリア(29)が、映画「猟奇的な彼女2」(監督:チョ・グンシク、制作:シンシネ、北京摩天轮文化传媒有限公司)でスクリーンにデビューする感想を明かした。
6日、ソウルのロッテシネマ建大入口店で、映画「猟奇的な彼女2」の制作報告会が行われた。会見に出席したビクトリアは、「本当にワクワクします。初めての映画なのでもっと緊張しています。f(x)でデビューした時よりもワクワクしています」とときめく気持ちを表した。

共演俳優チャ・テヒョン(40)との相性については、「先輩は演技がすごくお上手な方ですから、おかげさまで私も自分の役柄にすぐ集中することができました。私に本当に優しくしてくださったので、撮影の時に緊張することは殆どありませんでした」と話しながら、先輩に対する感謝の気持ちを伝えた。映画「猟奇的な彼女2」は、元祖猟奇的な彼女(チョン・ジヒョン)にふられたキョヌ(チャ・テヒョン)が、自分の人生をひっくり返す新しい猟奇的な彼女(ビクトリア)に出会えてから繰り広げられる波乱万丈な新婚カップルのラブストーリーを描く作品。チャ・テヒョン、ビクトリアのほか、俳優ペ・ソンウ、日本女優の藤井美菜が出演する。

韓中合作である本作は、4月22日に中国で先行公開、韓国では5月中に公開される予定だ。


THE FACT|キム・ギョンミン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

チャン・グンソク主演最新作『テバク』は“テバク(大当たり)”するか

少女時代 ユナ、中国ドラマデビュー作「武神 趙子龍」の初放送が同時間帯視聴率トップに!

パク・シネ、桜の季節にぴったりなデートファッションを披露

FTISLAND、日本6thアルバム発売記念アリーナツアー開催!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 04月 06日 07:45