[K-POP] VIXX、今度はギリシャ神話!!アートフィルム公開

来月カムバックする人気グループVIXXが大規模なプロジェクト活動を予告した。

28日、VIXXの所属事務所側はYouTubやSNSを通じて「VIXX 2016 CONCEPTION Art Film」というタイトルの予告映像を公開した。ダイナミックな音楽を背景にした今回の映像は、様々なグラフィックで夢幻的な雰囲気をかもし出している。今回の予告映像は、4月19日のカムバックを起点に順次に披露するVIXXの大型プロジェクトの序幕だ。
昨年2ndフルアルバム「Chained Up」を発表した以来、個人活動に集中していたVIXXは、2016年には完全体として活動する計画だ。VIXXは、2012年のデビュー以来、吸血鬼、呪いの人形、サイボーグなど、差別化されたコンセプトで独歩的な存在感を現わした。今回はギリシャ神話を活用し、神秘的でダイナミックな雰囲気の特別な予告映像を披露した。「CONCEPTION」という言葉通り、VIXXが今年繰り広げる壮大な計画を事前に確認することができる。
VIXXの今年の大規模なプロジェクトを網羅するキーワードは、ギリシャ神話に登場するケールだ。映像終盤にギリシャ語でケールという単語が挿入されている。運命と破滅の神であるケールを通じて、VIXXは様々な音楽的スペクトラムと壮大なストーリーを表現する予定だ。今回公開された最初の映像では宿命の神ケールをはじめ、ギリシャ神話の中に登場する様々な神々をグラフィックデザインで形象化した。
同映像(https://youtu.be/cR6Ovg4k8K4)は、モーショングラフィックデザイナーアーティストFLIPEVILのソ・ドンヒョク監督が演出を担当した。VIXXは、2014年に発表した2ndミニアルバム「Error」のミュージックビデオでソ監督と縁を結んだことがある。今後順次に公開されるシリーズのコンセプト映像を通じて、今年披露する大規模なプロジェクトを徐々に公開する計画だ。
VIXXは現在日本公演を進行中で、帰国と同時にカムバック作業に邁進する予定だ。


THE FACT|キム・ミンジ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

チャン・グンソク主演作「テバク」、月火ドラマ視聴率1位で快調のスタート!

韓国の実力派人気俳優、キム・ナムギル およそ2年ぶりの来日公演が大成功のうちに終了!!

【コラム】チュ・サンウク&チャ・イェリョン、熱愛を認める

SE7EN、日本の大手レコード会社と専属契約!7月に待望の新曲発表へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 03月 29日 04:32