[ドラマ] 新ドラマ「モンスター」主演のカン・ジファン&ソン・ユリ、「今回が3度目...誰よりも息が合う」

俳優カン・ジファンとソン・ユリがMBC新月火ドラマ「モンスター」で再会した。2008年のドラマ「快刀ホン・ギルドンと2012年の映画「チャ刑事」に続き、二人がパートナーになったのは今回で3度目になる。その理由で24日にソウルで開かれたドラマ「モンスター」の制作発表会ではすでに3作品を一緒にしている二人に注目が集まった。


カン・ジファンは「ソン・ユリさんは撮影時に誰よりも心が楽になるパートナー。ソン・ユリさんと一緒にすることになってとても嬉しい」と語った。また、「今回が3度目だが、作品を一緒にするたびに新しいパートナーに会うように新鮮な感じを受ける」と伝えた。

ソン・ユリもカン・ジファンと共演に対して満足感を表現した。彼女は 「アドリブをするときや、コミカルな演技を撮るときにカン・ジファンさんがいなかったら多分うまくいかなかったと思う。カン・ジファンさんがどのように受け入れてくれるのかを知っているので、存分に、もっと大胆に演技することができる。このまえ、二人でタンゴを踊るシーンを撮ったが、わずか数分で振り付けを決めて、とてもコミカルなシーンに仕上げた。やはり3度目なので、チームワークが良い」と語った。


最も信頼できるパートナーに会ったカン・ジファンとソン・ユリは、今月28日から月火ドラマの戦場に出撃する。チャン・グンソクとヨ・ジング主演のSBSドラマ「デバク」、パク・シニャンとカン・ソラ主演のドラマ「町の弁護士チョ・ヤンホ」も同じ日に初放送される。カン・ジファンとソン・ユリが月火ドラマ戦争で堂々と勝利を収めるか関心が集まる。

ドラマ「モンスター」は、巨大な権力集団の陰謀に家族と人生を奪われた一人の男の復讐劇を描いていく作品で、今月28日に韓国で初放送される。

THE FACT|イ・チェジン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

チャン・グンソク、復帰作として「テバク」を選んだ理由は“映画のようなシナリオ…逃したくなかった”

SJ リョウクの単独コンサートにZE:A ヒョンシクが登場!甘いデュエットを予告

元f(x) ソルリ、キム・スヒョン主演映画「リアル」でベッドシーンを予告

チャン・グンソクvsヨ・ジング 運命を変える2人の賭けがいよいよ始まる!「テバク」メインポスター第2弾が公開!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 03月 25日 02:26