[K-POP] BIGBANG、1年ぶりの韓国公演!「会いたかった」

人気グループBIGBANGが約1年ぶりに韓国でコンサートを開催し、感想を語った。

6日、ソウル・オリンピック公園のオリンピック体操競技場で開催されたBIGBANGの単独コンサート「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN SEOUL」でメンバーたちは久しぶりに韓国ファンたちと会ったことに喜びを表現した。

V.Iは「僕たちは昨年から13カ国、32都市で150万人のファンと一緒に公演をしました。このすべては韓国のファンの方々がいなかったらできないことでした。心から感謝します」と述べた。

SOLは、「もう1年が過ぎました。再びお会い出来て嬉しいです。他の都市でたくさんのツアーをしましたが、韓国のVIP(ファンクラブ)にとても会いたかったんです。今日がワールドツアーの最後ですが、最後であるだけに、この一日を後悔しないようにすべてのエネルギーを注ぎます」と語った。

D-LITEは「1年ぶりですね。ただいま。公演開始から皆さんのテチャン(会場にいる大勢の観客がステージ上の歌手と一緒に歌うこと)に感動しました。ここがマイホームです」と笑った。

T.O.Pは「久しぶりに韓国のステージに立つのがとても幸せです」とし「1年という時間の間にワールドツアーで回って、寂しい時間もありましたが、いつも新しいものを見て、新しいことを発見して、感じることもたくさんありました。今日のコンサートで、僕たちが感じたことを伝えます」と付け加えた。

G-DRAGONも「再会できてとてもうれしい」と語り、ファンを熱狂させた。

BIGBANGは昨年4月末から約10ヶ月間、「MADE」というタイトルのワールドツアーを開催した。BIGBANGのワールドツアーは今月4〜6日に開かれるソウル公演を最後に、幕を閉じる。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起チョコレートにSJカップ麺まで!SMエンタと韓国DS最大手イーマートがコラボ商品を発売

チャン・グンソク&ヨ・ジングの化学反応に期待大!ドラマ「テバク」初の本読み現場が公開!

GOT7 ジャクソン、クイズの答えを「東方神起」にしてお茶の間が笑いの渦になった理由とは?

SHINee テミン、ラジオ番組でファンにメッセージ “たくさんの愛に感謝…もっと成長します”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 03月 07日 00:52