[映画] ヒョンビン&少女時代ユナの初共演映画「共助」がいよいよクランクイン!

映画「共助」(監督:イ・ソンフン、製作:CJエンターテインメント、映画社イチャン、配給:CJエンターテインメント)が主要キャストを確定し、3月10日にクランクインする。

CJエンターテインメントは4日、「『共助』の主役として、ヒョンビン、ユ・ヘジン、キム・ジュヒョクをはじめ、チャン・ヨンナム、イ・ヘヨン、イ・ドンフィ、ユナなどのキャスティングを確定し、10日から撮影を始める」と明らかにした。

「共助」は、韓国に入り込んだ脱北犯罪組織を捕まえるために、北朝鮮の刑事と韓国の刑事が極秘の共助捜査に乗り出すストーリーを描くアクション作。映画「王の涙 -イ・サンの決断-」(14)で悲運の王の正祖役を演じ、強毅と人情味が共存するいっそう成熟された演技で観客を魅了したヒョンビンは、今作で韓国に派遣される北朝鮮の刑事リム・チョリョン役を演じる。特殊部隊出身のベテランであり、果敢な行動力と本能的な判断力で脱北犯罪組織を掃蕩しようする強い執念を持つ人物だ。

「タチャ イカサマ師」(06)、「タチャ~神の手~」(14)、「パイレーツ」(14)、「ベテラン」(15)など、大ヒット映画で熱演した演技派俳優のユ・ヘジンは、北朝鮮との共助捜査に参加する韓国の強力班刑事カン・ジンテ役を演じる。


映画「妻が結婚した」(08)、「好きになって」(16)などで愉快な魅力をみせた俳優キム・ジュヒョクが引き受け、前作とは対比される強烈なカリスマ性を持つ脱北犯罪組織のリーダーのチャ・ギソン役を演じることになり、リム・チョリョン、カン・ジンテと対立しながら物語に緊張感を与える予定だ。

「私のオオカミ少年」(12)、「国際市場で逢いましょう」(14)などで優れた演技力を認められている女優チャン・ヨンナムは、カン・ジンテの妻ソヨン役を引き受け、カン・ジンテと15年間のコンビを組んできたピョ班長役は、「探偵なふたり」(15)、「ヒマラヤ」(16)で印象深い演技を披露した俳優イ・ヘヨンが演じる。

tvNドラマ「応答せよ1988」のドンリョン役でシンドロームを巻き起こした注目の俳優イ・ドンフィは、チャ・ギソンの部下で、密輸ブロッカーのパク・ミョンホ役を、ステージとお茶の間を行き来しながら多彩な才能を発揮しているユナは、カン・ジンテの義妹ミニョン役を演じることになり、スクリーンデビューを果たす。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ヒョンビン&少女時代ユナの初共演映画「共助」がいよいよクランクイン!

JYJ ジェジュン、韓国でのホログラムコンサートチケットが2分で完売

俳優トン・ヒョンベ、弟のBIGBANGのSOLに胸キュンした話が話題

東方神起チャンミン&SJシウォンを通学路でばったり!教育監がSNSで公開した写真に反響

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 03月 04日 02:43