[K-POP] f(x)、初の日本ツアーが大盛況のうちに終了!


ガールズグループf(x)の日本単独ツアーが盛況のうちに終了した。

f(x)が日本で初めて開催した「f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN」は、今月20日の東京を皮切りに、福岡、大阪、名古屋などの4都市にて全6公演を展開。大盛況を収めながらf(x)の高い人気を実感させた。

今ツアーのフィナーレを飾った名古屋公演は、28日に名古屋市民会館・フォレストホールで開催され、f(x)は独歩的な音楽と感覚的なパフォーマンスで、セクション別に合わせた楽曲をメドレーで歌うユニークなステージを披露。現地ファンを完璧に魅了した

。f(x)は、『NU ABO』『ピノキオ(Danger)』『Electric Shock』『初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)』などのヒット曲ステージをはじめ、アルバムの収録曲や『HOT SUMMER』の日本語バージョンなど計35曲を熱唱し、特に、『4 Walls』の日本語バージョンを初披露した時は、もっとも爆発的な反応が寄せられた。

一方、日本ツアー盛況裏に終えたf(x)は、今後アジアの主要都市でもツアーを続けていく計画だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

【独占】ハワイ滞在中の「ペ・ヨンジュン夫妻」をキャッチ

チャン・グンソク主演最新作『テバク』(原題)早くもKNTVにて5月日本初放送決定!!

[REPORT] 超新星、2万人のファンに涙で「2年間待ってて」

元少女時代 ジェシカ、彼氏が代表を務める芸能事務所から活動再開へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 02月 29日 07:59