[映画] イ・ビョンホン、「アカデミー賞」外国語映画賞のプレゼンターとして登場

俳優イ・ビョンホンが「第88回アカデミー賞」で外国語映画賞部門のプレゼンターとして登場した。

29日午前(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催された同授賞式で、イ・ビョンホンはコロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラと登場した。

「中東からトルコを経て、第一次世界大戦まで、世界各地の物語を描いた映画たちは、国籍を乗り越え私たち人間の交通点をみせてくれます。では、外国語映画賞の候補作です」とコメントしたイ・ビョンホンは、各作品の詳細を簡略に紹介し外国語映画賞に選ばれた「サウルの息子」のネメシュ・ラースロー監督にトロフィーを渡した。

一方、アカデミー賞は、授賞式に出席する俳優たちの姿を公式Twitterに次々と公開し、中では、イ・ビョンホンとソフィア・ベルガラが写っているおもしろいシーンが見られ、多くのネットユーザーから視線を集めた。

アカデミー賞でのスケジュールを終えたイ・ビョンホンは、そのまま日本に向かい、日本で2年ぶりとなるファンイベント「LBH ON TOUR 2016」を開催する。

THE FACT|芸能チーム

Backstage at the #Oscars with #ByunghunLee pic.twitter.com/zmNG7Ps02e— The Academy (@TheAcademy) 2016年2月29日

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

【独占】ハワイ滞在中の「ペ・ヨンジュン夫妻」をキャッチ

チャン・グンソク主演最新作『テバク』(原題)早くもKNTVにて5月日本初放送決定!!

[REPORT] 超新星、2万人のファンに涙で「2年間待ってて」

元少女時代 ジェシカ、彼氏が代表を務める芸能事務所から活動再開へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 02月 29日 06:52