[K-POP] ガールズグループSIX BOMB、MV衣装が問題で放送不可判定

4人組ガールズグループSIX BOMBの新曲「10年だけ待ってベイベー」が放送不可判定を受け、関心が寄せられている。

所属事務所のフェイスメーカーエンターテインメントは最近、3枚目のデジタルシングル「10年だけ待ってベイベー」の発売とともに、同曲のミュージックビデオ(https://youtu.be/Xvk7JV-Ztik)を公開した。ノリのあるビートとメロディが合わさって、妙な中毒性があるダンスナンバー「10年だけ待ってベイベー」のMVでは、メンバーたちがコミックな振り付けを披露しながら、それぞれの魅力をアピールし、特に、ピンク色の全身タイツを着ている姿は、多くのネットユーザーから熱い視線を集めた。しかし、このMVで着用したタイツ衣装は、韓国の地上波を含むケーブル放送局でも審議を通過できず、放送不可と判定された。

一方、SIX BOMBは、23日に放送されるSBS MTV音楽番組「THE SHOW」でカムバックステージを披露する予定だ。


THE FACT|キム・ギョンミン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「PRODUCE 101」チャン・グンソク、特別講義で少女たちに心からのアドバイス“自分との戦いに勝ってほしい”

SS501メンバーによるユニット「Double S 301」、日本でも活動再開!!

[REPORT] 超新星が「韓日観光交流フェスティバル」で韓国のおすすめをPR

[REPORT] NU’EST、「Q is.」発売で会見&ショーケース開催

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 02月 22日 01:59