[K-POP] 「GAONチャートK-POPアワード」BIGBANG&EXO、それぞれ5冠獲得!

BIGBANGとEXOが「GAONチャートK-POPアワード2015」で、アルバムと音源部門でそれぞれ5冠を獲得した。

17日午後、ソウル・オリンピック公園内オリンピックホールにて開催された「GAONチャートK-POPアワード2015」では、昨年1月から12月までのGAONチャートデータをもとに、今年の歌手賞、今年の新人賞、今年の作曲家賞、今年の作詞家賞、ファン投票人気賞などミュージシャンに対する授賞と、作詞、作曲、パフォーマンス、スタイリストなど、K-POPの発展に貢献した人物に対する授賞。そしてニューメディアプラットフォーム賞、今年の実演賞など全17部門で行われた。

EXOは、メンバーのセフンがWeiboスター賞を受賞すると同時に、ファン投票人気賞、そしてアルバム部門では、第1四半期、第2四半期、第4四半期の歌手賞を獲得し、5冠を達成した。

メンバーのチャンヨルは、「幸せなことをしながら楽しさを与えられることが嬉しい」としながら「これからも責任感を持ってもっと一生懸命頑張っていきたい」とファンに対する愛情を表した。

同じ事務所の家族であるSUPER JUNIOR、テヨン(少女時代)、Red Velvetも、第3四半期の歌手賞、10月の歌手賞、今年のホットパフォーマンス賞をそれぞれ受賞し、SMアーティストとしての底力をみせた。

BIGBANGは、次々とシングルを発表した「MADE SERIES」で5月から8月の音源部門歌手賞を受賞して4冠を達成し、アジアで最高の影響力を持つグループ賞までを受賞しながら、その存在感を証明した。

BIGBANGは、「長い時間をかけて準備しただけに、たくさんの方々が愛してくださって、いつも感謝しながら活動した」と言いつつ、メンバーのV.Iは「大変な社会、大変なチーム活動は本当に厳しい。末っ子たちの大変さも知っている。強く育ててくれる兄さんたちに感謝したい」とウィットに富んだコメントで、雰囲気を盛り上げた。

一方、昨年海外で頭角を表してきた防弾少年団は、ワールド韓流スター賞を受賞し、AOAとSEVENTEENはワールドルーキー賞を受賞。新人賞にはiKONとGFRIENDが受賞した。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

「GAONチャートK-POPアワード2015」受賞者リスト

▲音源部門1月の歌手賞=Mad Clown
2月の歌手賞=ナオル
3月の歌手賞=MCモン
4月の歌手賞=miss A
5月の歌手賞=BIGBANG
6月の歌手賞=BIGBANG
7月の歌手賞=BIGBANG
8月の歌手賞=BIGBANG
9月の歌手賞=iKON
10月の歌手賞=テヨン(少女時代)
11月の歌手賞=ジコ(Block B)
12月の歌手賞=PSY
▲アルバム部門第1四半期歌手賞=EXO
第2四半期歌手賞=EXO
第3四半期歌手賞=SUPER JUNIOR
第4四半期歌手賞=EXO
▲今年の新人賞=iKON、GFRIEND
▲今年の作詞家賞=キム・イナ
▲今年の作曲家賞=ブラックアイド必勝
▲今年のホットパフォーマンス賞=Red Velvet、VIXX
▲今年のホットトレンド賞=B.A.P、ペク・アヨン
▲今年の人気歌手賞=ソ・チャンフィ
▲ファン投票人気賞=EXO
▲今年のプロデューサー賞=ヤン・ヒョンソク(YGエンターテインメント)
▲ワールドルーキー賞=AOA、SEVENTEEN
▲ワールド韓流スター賞=防弾少年団
▲Weiboスター賞=EXOセフン
▲今年のスター賞=ジウン
▲今年のキャリアグラフィ賞=ヤマ&ホットチックス
▲今年の発見賞= Zion.T、ソン・ミンホ(WINNER)、Hyukoh、イ・エラン
▲今年の実演賞=カン・ソンホ(コーラス)、イ・テユン(演奏)
▲アジア最高影響力グループ賞=BIGBANG
▲ニューメディアプラットフォーム賞=CJ E&M Mnetコンテンツ

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「GAONチャートK-POPアワード」BIGBANG&EXO、それぞれ5冠獲得!

JYJ ジェジュン、2ndアルバム「NO.X」が主要アルバムチャートを席巻

“ソロカムバック” テミン(SHINee)、新曲はブルーノ・マーズ&ステレオタイプスのコラボ作

女優リュ・ヘヨン、ドラマと180度違う魅力!セクシー美を披露

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 02月 18日 01:45