[K-POP] VIXX LR&Jun. K (From 2PM)が合同ライブ開催

VIXXのボーカル、レオとラッパー、ラビによるユニット、VIXX LR(ヴィックス・エルアール)と2PMのJun. Kが2月1日、合同ライブ「THE STAR K-POP SPECIAL LIVE 2016」に出演。2公演でのべ1万人のファンを楽しませた。

VIXX LRは、1月に日本で単独ツアーを行ったばかり。ツアー終了直後の1月27日には、本体のVIXXとして日本1stアルバム「Depend on me」をリリースし、オリコン・デイリーランキング(1月30日付)で念願の1位を獲得。

ラビは「オリコン1位になりました。ファンのみなさんのおかげです」と感謝を伝えた。トークコーナーではレオとラビがお互いを紹介するカードを作成。ラビに「15秒シャワー」というニックネームを付けたレオは、15秒ですべてを終えるシャワーシーンを実演。「最近は10分か15分かけてる」と抗議するラビに「でも時々、首にボディソープが残ってるんです」とレオが明かすなど、会場を笑わせた。


一方、ラビに「ハムスター」というニックネームを付けられたレオは、そのニックネームを思いっきりスルー。ラビが「ハムスターと言い出したのは、エン君。さり気ないかわいさがあるから」と公表。

また、レオはルームメイトとしてラビを「君のせいで寝れない。部屋でラップしたり作曲したり、灯りを点けっぱなしにするのに、どうやって寝ろっていうの?」とまた笑いを誘った。

歌では、VIXX LRの曲のほか、レオは中島美嘉の「桜色舞うころ」のカヴァー、ラビは「GHOST」をソロ曲として披露。また、VIXX曲「テ・ダ・ナ・ダ・ノ」「ERROR」をアレンジして披露し、最後にはVIXX LRのデビュー曲「Beautiful Liar」でファンを熱狂させた。

なおVIXXは、3月24日の大阪・オリックス劇場を皮切りに、5月1日のパシフィコ横浜まで、全国4都市で日本単独コンサートツアー開催する。

一方、Jun.K(From 2PM)は、昨年11月から12月にかけてソロツアーを敢行し、大好評を博した勢いそのままに、「Love Letter」でスタート。昨年11月にリリースしたミニアルバム「Love Letter」を中心にアンコールの「EVEREST」まで全9曲を熱く披露した。

なお、Jun. K (From 2PM)の 2nd Mini Album「Love Letter」のスペシャルバレンタインパッケージが2月10日より期間限定出荷されるとのこと。

さらに2PMは、4月から6月にかけて「2PM ARENA TOUR 2016 “GALAXY OF 2PM”」を行う。

THE FACT JAPAN|野﨑友子

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

VIXX LR&Jun. K (From 2PM)が合同ライブ開催

東方神起ユンホの日韓ファンクラブ、旧正月を迎えお米と義援金を寄付

演技先生パク・シニャンの俳優魂に感心!「俳優学校」初回から大好評

EXO ディオ、主演映画「純情」キム・ソヒョンとの演技に“本当にドキドキした”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 02月 06日 00:55