[K-POP] 「プロデュース101」にJYJジュンスのいとこが登場!安定的な歌唱力とステージマナーで存在感アピール

注目の番組「プロデュース101」に参加する練習生で、STARSHIPエンターテインメントの所属のキム・テハ(18)が、JYJジュンスのいとこ(従妹)であることがわかった。

22日に初放送されたMnetサバイバル番組「プロデュース101」では、多くの芸能事務所から参加した女性練習生たちが登場し、中でガールズグループSISTARが所属するSTARSHIPの練習生であるキム・テハは、“第2のヒョリン”(SISTARのメインボーカル)というタイトルで歌唱力をアピールして視線を集めた。各事務所の練習生たちは、一人一人席を埋めながら妙な空気を形成した。

そんな中、自分の競争相手はいないと自信をみせたキム・テハは、「親戚の中で芸能人はいるか」という質問に、ジュンスが親戚の兄であると答えつつ、「実はそれがプレッシャーで隠したかった。お兄さんに悪い影響を与えるか心配だし、足を引っ張ることになるのではないかと不安だ。でも、だからこそもっと頑張りたいと思う」と抱負を語った。

キム・テハはこの日、同じ事務所の練習生2人とユニットを組んでSISTARの『I Swer』を披露。安定的な歌唱力とステージマナーで、A~FレベルテストでBを獲得した。

Mnetによるサバイバル番組「プロデュース101」は、46社の韓国芸能事務所から参加する101人の女性練習生たちが、ユニットガールズグループとしてメージャーデビューするために、国民が投票するサバイバルに挑戦するという超大型プロジェクト。最終的に選抜される11人は、100%視聴者による公式ホームページ(http://mnettv.interest.me/produce101/)での投票で決まり、視聴者がそのグループのプロデュース、コンセプト、デビュー曲、グループ名などの決定に密接に参加できる。

THE FACT|ソン・ジヨン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「30thゴールデンディスク」EXO、アルバム部門で3年連続大賞を受賞!

イ・スンギ、入隊前最後の新曲『僕は軍隊に行く』がチャート席巻

新人ガールグループメンバーがスポンサーを助けるために彼氏を性暴行で告訴

チャン・グンソクが101人の少女たちの夢をサポート!「プロデュース101」制作発表

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 23日 01:45