[芸能] 台湾メディアが無許可でTwiceツウィの潜入取材を敢行

台湾メディアが、MBC特集番組「2016アイドルスター陸上・フットサル・アーチェリー選手権大会」(以下、2016アイドル陸上大会)の収録現場に潜入し、Twiceのメンバー・ツウィ(16)を取材した中、MBC側が事前に該当メディアの取材申し込みを受けていないと明かして議論になっている。

MBC関係者は19日午後、「『アイドル陸上大会』は、通常国内外のメディアの取材申し込みを受けず、非公開で収録を行っている。台湾メディアの取材申し込みも受けていない」と明らかにした。

続いて、「収録後に、この事態について正確な経緯を把握する予定」とし「現段階では、その台湾メディアから事前に取材協力を求める要請がなかったことは確か」と伝えた。

これに先立つ18日、台湾CTVは「アイドル陸上大会」の収録現場である京畿道高陽市の高陽室内体育館でツウィを取材。撮影映像を公開した。以後、同番組は収録現場がメディアに公開されない事実が明らかになり、CTV取材陣が無許可で取材を敢行したとして、議論を巻き起こした。

一方、台湾出身であるツウィは、昨年11月に放送されたMBCバラエティ番組「マイ・リトル・テレビジョン」に出演し、韓国と台湾の国旗を手にしていた。以後、台湾の独立を反対する中国歌手の黃安がツウィの行動に問題を提起。その影響で中国のネットユーザーからもバッシングを受けた。その後、ツウィの所属事務所であるJYPエンターテインメントは、本人を通じて謝罪する映像をYouTubeに掲載したが、事態はますます深刻になっている状況だ。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

台湾メディアが無許可でTwiceツウィの潜入取材を敢行

イ・ミンホ、初のトークコンサートも大成功!ファンをメロメロにした150分

ハラ、直筆手紙で心境を伝える「KARAとしての9年間を大切に…新しい道へ挑戦したい」

SUPER JUNIOR リョウク、ソロアルバム発売へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 20日 01:44