[芸能] KARAを離れたハラ、ヨン様の所属事務所と専属契約

KARAを離れたハラ(24)が、韓国の大手芸能プロダクションのキーイーストと専属契約を締結した。

キーイーストのエンタ事業総括を担当するヤン・グンファン社長は18日、「ク・ハラと専属契約を結んだ。彼女は歌手としての魅力やMC、女優としての潜在力を高く評価されるアーティストだ。多方面で無限な成長可能性を持っていることで、期待が高い。韓国だけではなく、日本、中国などの海外活動においても、専門的なマネージメントのノウハウを積極的に活かし、これからも韓国を代表する韓流スターとして旺盛な活動が続けられるよう支援を惜しまない予定だ」と明らかにした。
2007年、ハラは5人組ガールズグループKARAとしてデビュー。『Pretty Girl』『Honey』『ミスター』『Lupin』『Jumping』などを連続ヒットさせながら、人気ガールズグループの仲間入りを果たした。その人気ぶりは日本デビューへのきっかけとなり、2010年8月に発表したデビューシングル「ミスター」は、オリコン週刊シングルランクングで5位に初登場。当時、海外女性グループのデビュー作がトップ10内にランクインされたのは、1980年12月、ノーランズが「ダンシング・シスター」で7位を記録して以来、29年8ヶ月ぶりの快挙となった。その3ヶ月後には、日本ゴールディンディスクアワードで新人賞を受賞。日本でのファーストアルバム「ガールズトーク」はオリコンで4日連続アルバムデイリーランキング1位を記録しながら、ダブルプラチナム(売上50万枚以上)を達成。韓国のガールズグループの中で初となる総売上300万枚を突破する大記録を打ち立てた。2013年には、韓国のガールズトークでは史上初となる東京ドームコンサートを開催した。
特にハラは、ソロにも挑戦。2015年に発表したファーストミニアルバム「ALOHARA」は、タワーレコードのデイリー予約販売1位を記録した。お茶の間でも活躍したハラは、韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」、テレビ東京系列の「URAKARA」、フジテレビ系列の「ガリレオ 第2シーズン」(最終章「聖女の救済」前編)などを通じて女優活動を試み、韓国のバラエティ番組「青春不敗」のレギュラーを務めた時は、気さくでフレンドリーな魅力で視聴者たちを魅了した。

一方、ハラが専属契約を結んだキーイーストには、ペ・ヨンジュンを筆頭に、キム・スヒョン、パク・ソジュン、イ・ヒョヌ、パク・スジン、チョン・リョウォン、ハン・イェスルなどおよそ40人の俳優たちが所属されている。

THE FACT|キム・ミンジ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ユチョン、ソロ曲「あなたの財布にはいくらの愛がありますか」予告映像が解禁!

“KARA事実上解散”残ったヨンジはどうなる?

CNBLUE ヨンファxソヌ・ジョンア、コラボ曲が遂にベールを脱ぐ

ファン・ジョンミン&ソ・ジソブ&ソン・ジュンギ、映画「軍艦島」最強ラインナップ完成!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 18日 02:47