[ドラマ] イ・ヒョヌ、新ドラマ「武林学校」で‘魔性のアイドル’に大変身!

俳優イ・ヒョヌ(22)が、ドラマ「武林学校」でトップアイドルに変身し、女性視聴者たちの視線を釘付けにした。

11日に放送されたKBS2TVの新月火ドラマ「武林学校」(脚本:キム・ヒョニ、ヤン・ジナ、演出:イ・ソヨン)の第1話では、主役であるイ・ヒョヌが韓国最高のボーイズグループ、メビウスのリーダー‘ユン・シウ’に扮し、魔性のアイドルらしいオーラを放つ完ぺきなステージを披露。ドラマの初回から強烈な印象を残した。

イ・ヒョヌは、シニカルなまなざし、傲慢な態度と口振りなどでトップアイドルのユン・シウを表現。これまでの優しくて清らかな少年のイメージを脱皮する大変身をみせた。特に、コンサートのステージでは、現役アイドルに負けないくらいのカリスマ性と、観客を圧倒するグルーブにあふれる華麗なパフォーマンスを繰り広げた。

このシーンを撮影する当時、イ・ヒョヌは優れたダンス、歌唱力を披露してスタッフらを感心させ、実際のアイドルグループのステージをみているかのような姿で、熱烈な歓声を包まれたという。月火ドラマの初主演を演じることで、格別な覚悟を伝えたイ・ヒョヌは、初放送から繊細な演技とビジュアルでユン・シウというキャラクターを見事に表現。ある事情で‘悲運のアイドル’になってしまうことを予告しながら、今後のストーリーを期待させた。

新ドラマ「武林学校」は、就職やスペック作りが目的ではなく、正直、信義、生存、犠牲、疎通、人間関係など、社会人として厳しい世の中に立ち向かえられる徳目を教えてくれる武林学校で、自分たちの人生を開拓していく若者たちの物語を描く作品。イ・ヒョヌのほか、ホンビン(VIXX)、ソ・イェジ、チョン・ユジン、シン・ヒョンジュン、シン・ソンウ、カン・ミヨン、サム・オチュリ、ダニエル・リンデマンなどが出演し、演出は「童顔美女」、「総理と私」、「ドラマスペシャル-あなたのノワール」などを手がけたイ・ソヨン監督が担当する。毎週月火夜10時、韓国KBS2TVチャンネルにて放送。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR、「第1回 CLICK! STARWARS AWARDS」で‘大賞’受賞!

“JYJジュンスの彼女” EXID ハニが心境を告白!

ウォンビン、6年ぶりの復帰作は中国映画?!...「中国作品を議論したことはない」

EXO カイ、ウェブドラマ「チョコバンク」の主人公に抜擢!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 12日 07:45