[芸能] BIGBANGのV.I、2億円詐欺訴訟を取り下げ

BIGBANGのメンバー・V.I(25)が、先輩歌手に20億ウォン台(約2億円)の被害を受けて提起した訴訟を取り下げたことが、わかった。

所属事務所のYGエンターテインメントは8日、「この事件は、所属事務所と共同で対応するつもりだったが、今回V.I本人が自ら訴訟を取り下げた」と伝えつつ、理由については「個人的なことなので詳しくはわからないが、V.Iとその当事者が最近連絡がとれて円満に解決したそうだ」と答えた。

これに先立つ5日、事件を担当するソウル東部地検は、「イ・スンヒョン(V.Iの本名)さんから12月29日に、20億ウォン相当の詐欺被害に関する告訴状が提出された」と明らかにした。

検察によると、V.Iは2014年6月に「釜山の不動産開発事業に投資してくれたら、数十億ウォンは儲かる」と提案してきた先輩女性歌手のシン・ウンソン(33)に20億ウォンを投資。同年8月には、不動産投資法人の出資金を求められ、5千万ウォン(約500万円)を追加で渡した。しかし、その後該当事業は全く進展がなく、シン氏は行方をくらましていた。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

BIGBANGのV.I、2億円詐欺訴訟を取り下げ

JYJ ユチョン、初のソロアルバム発売へ!倉本裕基&Yozohらが参加

カン・ドンウォンとの専属契約説に「YG」が公式コメント“ヤン・ヒョンソク代表とは個人的な付き合い”

JYJ ジュンス主演ミュージカル「ドラキュラ」のMVが解禁!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 08日 06:15