[K-POP] 4人組でカムバックしたDal★Shabet、「私たちのペースで良い結果を出したい」

4人組でカムバックしたガールズグループDal★Shabetが、今後の抱負を語った。5日午後、ソウルのILCHIアートホールにて、Dal★Shabetの9thミニアルバム「NATURALNESS」発売記念ショーケースが開かれた。

会見中、4人組になって活動を再開することになった感想を聞く質問に、メンバーのセリは、「9ヶ月ぶりに帰ってきたが、正直空席を感じている。寂しくないといったら嘘だが… (ジユル、ガウンは)5年間もともにしてきた。だから慎重に時間をかけて話し合ったし、2人の決定を尊重してあげることにした。この間は一緒に忘年会をした」と、相変わらず仲睦まじく過ごしていると話した。


今回、9枚目となるミニアルバムを出すことで、メンバーのスビンは「5年間がんばってきたDal★Shabetは偉いと思う」と述べた。スビンは、「“そろそろ人気グループになる時が来たのではないか”と時々言われる。そういう否定的な言葉を聞きながらも、私たちは偉いと思っている。5年間紆余曲折もあったけれど、今までこうやってアルバムを出し、ステージができることをよくがんばってきたなと思う」と心の内を明かしつつ、「残念な部分は、なかなか上(トップ)に上がらなかったことだ。だけど、私たちのぺースで頑張っていけば、きっと良い結果を出せると思う」と抱負を語った。

これにセリは、「プレッシャーはある。努力しているし、5年間活動しながら9枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムを出した。簡単に作られた道ではない。メンバーたちも事務所も頑張っている」と覚悟を表した。

9thミニアルバム「NATURALNESS」は、そのタイトル通りDal★Shabet の‘ナチュラルさ’が感じられる一枚。タイトル曲の『Someone like U』(https://youtu.be/6H1QOFBNRWs)は、ヒットメーカーの勇敢な兄弟が手がけた楽曲で、今回Dal★Shabetと初めてタッグを組んで生み出した作品でもある。全6曲が収録されたアルバムには、4人メンバーのソロ曲も収められており、JS、Glen Choi (dj nure)やFingazz, Chantelle Paigeなどの海外作曲家たちとのコラボでクオリティを高めた。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

EXOを離れたタオとの不当行為訴訟にSMが勝訴

KARA ハラ、ペ・ヨンジュンの所属事務所への移籍説に…「決まったことはない」

イ・ジュンギ主演ドラマに、カン・ハヌル&ホン・ジョンヒョン&EXOベクヒョンら出演決定!‘イケメン皇子軍団’が誕生

SUPER JUNIOR リョウクがソロデビューへ!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 05日 09:38