[芸能] BIGBANGのV.I、先輩歌手を不動産詐欺容疑で告訴…被害額は‘2億円’

BIGBANGのメンバーV.I(25)が、先輩の女性歌手に巨額の詐欺を受けたことがわかった。

V.Iは昨年6月、先輩歌手のシン・ウンソン(33)から「不動産開発事業に投資してくれるなら、数十億ウォンを儲かるようにしてあげる」と提案され、20億ウォン(約2億円)を投資したが、シン氏は金を受け取った後、行方をくらましてしまった。

このような事実は5日午前、韓国のスポーツ紙が芸能関係者の話を借りて伝えた報道で明らかになった。関係者の話によると、V.Iは同年8月にシン氏から「不動産投資法人の出資金が必要」ということでまたも5000万ウォン(約500万円)を渡し、計20億5000万ウォン(約2億500万円)の被害を受けていることと知られた。これにV.Iは、シン氏を詐欺容疑でソウル東部地検に告訴状を提出した状況。

この事件と関連してV.Iの所属事務所であるYGエンターテインメントは、「こちらもV.Iの詐欺被害を知って衝撃を受けている。個人的に告訴を進行しているが、所属事務所の次元で共同対応を行い、被害を最小限にするよう方針」と立場を伝えた。

シン氏はソウルの祥明大学校映画学科出身で、2003年に「Go Away」というアルバムでデビューし、計2枚のアルバムを出している。昨年は自分の名義になっている芸能プロダクションが廃業となり、現在連絡がとれない状況だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

BIGBANGのV.I、先輩歌手を不動産詐欺容疑で告訴…被害額は‘2億円’

イ・ジュンギ&IU、新ドラマ「歩歩驚情:麗」に共演決定!

EXO ベクヒョン&miss A スジのデュエット曲『Dream』、スジバージョンの予告映像が解禁

SUPER JUNIOR-K.R.Y.、アジアツアーで12万人動員

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 05日 01:17