[K-POP] JYJジュンスのハートをつかんだ「EXIDのハニ」はどんな子?

JYJ ジュンス(29)が公式に熱愛を認めた相手、ハニ(23)に対する関心が熱い。

ハニは2012年、5人組ガールズグループEXID(イエクスアイディ)のメンバーとしてデビューした。チーム内でのポジションはサブボーカルで、優れた美貌を持っているだけに、いわば「ビジュアル」と担当するエースとして呼ばれている。

EXIDというグループ名を世の中に知らしめた主役とも言われるハニは、2014年11月、あるYouTubeユーザーが投稿した“ファンキャム”(好きな芸能人をキャムコーダーで撮ることを指す造語)で、一躍注目を集めた。それまでEXIDは、「実力はあるものの、なかなか売れないグループ」だった。

同年8月に新曲『Up & Down』を発表したが、これっといった成果は上げられず、音楽番組活動を終え、主に大学フェスティバルや軍部隊などのイベントに出演していた。それが、この1本の動画(https://youtu.be/cmKuGxb23z0)で大きな話題を呼ぶことになり、その勢いで楽曲も各音楽チャートにランクイン。諸チャートで首位を記録し、ハニは「チャート逆走」という言葉を作った張本人となった。

当時ハニはあるイベントで、このファンキャムを撮ってくれたユーザーを見つけては、そのカメラに向かって「ありがとうございます」とお礼を言う姿がキャッチされ、その心遣いが再び話題を呼んだ。ちなみに例の動画は現在、ユーザー再生数がなんと1800万回に達しており、韓国のネット民の間で“レジェンド”とも言われている。

以来EXIDは、8月に発表した『Up & Down』で12月に再び地上波音楽番組などを通じてカムバックすることとなり、翌年の1月8日にはデビュー以来初となる音楽番組1位を「M COUNTDOWN」で果たすことになる。翌日には地上波の「ミュージックバンク」で1位を記録した。

その勢いが続き、芸能界の引っ張りだこになったEXIDは、諸バラエティー番組にも出演。そこで、ルックスとは相反するハニの気さくな魅力が話題を呼んだ。あるクイズ番組では、高校生の時に2PMなどが所属するJYPエンターテインメントの練習生だった過去を明かされ、話題になった。

また、バラエティ番組を通じては、幼いころに受けたIQテストが145を記録したことが明らかになり、「頭の良いアイドル」として数学、英語はもちろん、留学のおかげで中国語が堪能であることでも注目を集めた。

2015年は、「EXIDの年」とも呼ばれるくらい目覚ましい活躍が見られた。この年EXIDが契約を結んだCMは計17本。同年4月に発表した2枚目のミニアルバム「Ah Yeah」がまたブレイクし、11月に発売されたニューシングル「HOT PINK」も好成績を収め、この年韓国でもっとも良い音源売上げを達成したガールズグループとなった。

そんな人気をけん引した主役でもあるハニは、韓国では男女とわず、「アンチがないアイドル」でもあり、美人すぎるアイドルとも呼ばれながら愛されている。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジュンスのハートをつかんだ「EXIDのハニ」はどんな子?

JYJ ジュンス&EXID ハニ、熱愛発覚!所属事務所が公式に認める

SHINee オンユ、アイドルが選んだ“最高のリーダー”に

ファン・ジョンウムはキレイだった!グラビアで魅力全開

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 01月 01日 04:27