[K-POP] 日本でも活躍したS.E.S.がカムバック?!「具体的な計画はない」

日本でも活躍したガールズグループS.E.S.のメンバー3人が新しい音源を発表するという説が出ている中、メンバーのユジンとShoo(シュー)の関係者はまだ具体的な計画はないと明らかにした。

ユジンの所属事務所の関係者は25日、「メンバーたちがあまりにも親しくて、普段からアルバムを出しましょうとの話はたくさんした。しかし、音源発表については具体的に計画されたことはない。ユジンも現在ドラマを撮影中で忙しい状態だ」と述べた。

Shooの所属事務所の関係者も25日、「一緒に音源を発表したいという話が出たのは間違いない。しかし、具体的に定められた事項はない。メンバーがそれぞれの所属事務所が違うので、一緒に音源を出すためには互いに調整する必要があるが、まだそういうことはなかった」と説明した。

一方、S.E.S.は、1997年に1集アルバム「S.E.S.」で韓国デビューし、日本でも人気を集めたが、2002年のアルバム「フレンド」を最後に解散した。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ウォンビン&イ・ナヨン夫妻、出産前の姿が話題

iKONのB.I、事務所代表ヤン・ヒョンソクについて「優しい方ではない」

BEAST ヨン・ジュンヒョン、ファンのためにクリスマスソングを無料で配信

防弾少年団とZion.T、夢のコラボが実現!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 26日 03:24