[芸能] SE7EN、オーナーとして事務所ビルを設立

歌手のSE7EN(31)がオーナーとして新事務所を設立した。

22日、SE7ENはソウルの麻浦区にある某所に、「ELEVEN9エンターテインメント」の社屋を正式にオープンした。SE7ENは今年の7月、同事務所の設立計画を発表した。ELEVEN9は、SE7ENが2003年デビューの時からともにしてきたスタッフらと意気投合して立ち上げた芸能プロダクション。アルバム制作のほか、俳優、マネージメント、公演企画、新人育成など諸事業を模索している。社屋には、SE7ENが株の持ち主として参加したモバイルコンテンツメディアグループのモモコンが出店しており、総合エンターテインメント企業を目指す跳躍の土台を作った。


ELEVEN9の関係者は、「SE7ENは自ら社屋の建築スタートからスペースの構成まで、至るところに性根を入れた。本格的な活動を通じて、ファンのみなさんからの愛に答えるために、さまざまな分野で肯定的な影響を与えられるエンターテインメント企業として成長していきたい」と抱負を明かした。

一方、SE7ENは来年の上半期中にニューアルバムを発表する予定だ。

THE FACT|チョン・ジニョン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SJシウォンに熱愛説が浮上…相手は中国版「私たち結婚しました」でカップルだった中国モデル

ソン・イルグク&三つ子が「スーパーマンが帰ってきた」から降板へ

キム・スヒョン主演映画「リアル」のヒロインに新鋭ハン・ジウンが抜てき!

新婚中の俳優アン・ヨンジュン、本日(22日)入隊へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 23日 02:33