[ドラマ] 新ドラマ「武林学校」、主役イ・ヒョヌ&VIXXホンビンのスチールカット公開

新ドラマ「武林学校」のロマンス男、イ・ヒョヌ(22)、イ・ホンビン(22・VIXX)のスチールカットが公開された。

「オー・マイ・ビーナス(Oh my Venus/原題)」の後番組として放送されるKBS2TVの新月火ドラマ「武林学校」(脚本:キム・ヒョニ、演出:ヤン・ジナ、イ・ソヨン、制作:JSピクチャーズ)で、微笑ましいビジュアルを誇る男子学生のユン・シウとワン・チアン役を演じるイ・ヒョヌとイ・ホンビン。


ユン・シウは最高の人気を博していたが、一夜にしてアイドル座から転落。自ら武林学校への入学を選択した人物。ワン・チアンはトラブルばかりを引き起こす問題児だったが、財閥の父親による権力で武林学校に入ることになる。刺々しい性格のユン・シウと天然キャラのワン・チアン。両極端な魅力を持つ2人の男だが、大学入学を控えた新入生なら、誰もが想像してみたはずのイケメン先輩そのものだ。


敏感で傲慢なシウとは反対で、気さくで明るくかわいいところがあるチアン。育った環境から性格まですべてが違うため、2人は初対面から互いに不快な記憶だけを残してしまい、やがてはライバルのような関係になるという。しかし、2人とも優位を決めつけられないそれぞれの魅力で、女性視聴者たちの心を揺さぶるつもりだ。

相反されるキャラクターであるため、しばしば喧嘩する場面もみられるが、実際には93年生まれの同い年であるだけに、急速に親しくなったというイ・ヒョヌとイ・ホンビン。撮影現場では暇のたびに会話したり、22歳男ならではの魅力で、周りのスタッフらにも愉快なエネルギーを伝えたという。そんな彼らが、今後「武林学校」で繰り広げられる対決と仲直りを繰り返すことで、2人がみせてくれる化学反応にも期待が高まる。

ドラマの制作陣は、「休みの時間にヒョヌがホンビンの肩を揉んであげるくらい、とても仲よしだが、劇中では強烈な初対面が理由で激しいライバル関係になる。果たして2人が本当の友達になれるのか、『武林学校』でどのようなことを体験するのか、初放送までにたくさんの期待をお願いしたい」と期待を寄せた。

就職やスペック作りが目的ではない、正直、信義、生存、犠牲、疎通、人間関係など、社会人として厳しい世の中に立ち向かえられる徳目を教えてくれる「武林学校」は、青春アクションドラマとして、企画段階から世界の視聴者たちをターゲットにして、文化を交流できるグローバル的な競争力を極めるために制作することとなった。「童顔美女」、「総理と私」、「ドラマスペシャル-あなたのノワール」などを手がけたイ・ソヨン監督が演出を担当。2016年1月11日に初放送される予定だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[INTERVIEW] 防弾少年団、「存在感を知らせた2015年」

FTISLAND・CNBLUEら出演の「FNC KINGDOM」が開催!2万4000人熱狂

チソン、ファンミで「今年は子育てをした」と明かすも来年の作品復帰を約束

ユン・シユンの近況がキャッチ!除隊は新年1月

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 16日 08:28