[芸能] チソン、ファンミで「今年は子育てをした」と明かすも来年の作品復帰を約束

今年も『キルミー・ヒールミー』がヒットし、人気も演技力も認められている俳優チソンが「チソン ファンミーティング in TOKYO & Merry Christmas♪」を12月11日、東京・中野ZEROにて開催。

トーク、質問コーナー、歌、プレゼントなどでファンとフレンドリーな触れ合いの時間をもった。クリスマスらしい飾り付けに、ソファーが配された「チソンのお部屋」といった雰囲気のステージに黒のラフなスタイルで登場したチソン。イベントはまず歌『Show me your party』(『マイPSパートナー』OST)でスタート。途中で客席に降りてファンをあおるなど、いきなりのチソンのトークやパフォーマンスにファンは大興奮。「皆さんが一緒に歌ってくれて、音が聞こえなくなるほどで、緊張してしまった」としながらも「たくさんの方に来ていただいて、本当にありがとうございます、うれしいです」と笑顔を見せた。


トークでは、「日本に来て、オムライスを食べた。日本に来たときはいつも食べる」と意外な(?)食べ物の好みの秘密を明かした。そして「いつか皆さんがぼくのために作ってください。次のファンミーティングで作ってもらう!?僕は約束を守りますよ!」とファンに語る場面も。

また、鍛えた体をもつチソンだが、その話題に「体を作るというよりも、健康を保つための運動。食事して、運動して、寝る」と答えるも、納得できないファンの反応。「皆さんのために、運動しています!」と言うと、ファンは大きな歓声と拍手を送った。


さらに、4月のファンミーティング以降、何か変化は?という問いに、待ってましたとばかり「パパになりました!」と笑顔を見せた。「娘を見せたかった。娘を見ていると幸せを感じる」と言い、「ミルクを飲ませて、歌を歌って、ゲップをさせる」といいパパぶりを誇示。

今年を振り返っても、「仕事よりも子育てをちゃんとした」と言ったが、「来年は新しいいい作品でお会いしたいので、少しだけ待ってください」と復帰をファンに約束。最後には「僕は皆さんに会うと力をもらい、頑張ることができました。大切な時間を過ごせて、光栄です」とあいさつ。再び歌を披露し、投げキッスをして名残惜しそうに舞台を後にした。


この日の会場は満員の入り。若いころからのスター俳優は、結婚、そして子供ができるという人生の階段を上るとそれに反比例して人気は下るのが一般的。しかしチソンの勢いはむしろ伸びている。演技力にも磨きがかかり、スターのカリスマを見せながらも、20代のころより親しみやすさ、率直さが増し、ファンの信頼を獲得しているようだ。次回作も大いに期待したい。


THE FACT JAPAN|野﨑友子

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[独占] ソン・スンホンの誕生日に恋人劉亦菲の他、ソ・ジソブ&ウォンビンらも出席

2PM Jun.K、2度目の日本ソロツアーを成功で締めくくる

チョン・ジュニョンが待望の単独公演を開催!「JUNG JOON YOUNG BANDLIVE&TALK2015”ATTENTION”in TOKYO」

「VS嵐」を盗作した韓国バラエティが謝罪

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 16日 00:42