[芸能] 「VS嵐」を盗作した韓国バラエティが謝罪!「心よりお詫びする」

韓国の人気バラエティ番組「ニュー!日曜日は楽しい-ランニングマン」(以下「ランニングマン」)側が日本の人気バラエティ番組「VS嵐」のコンテンツを盗作したという疑惑が浮上した中、「ランニングマン」側が素早く謝罪した。

「ランニングマン」を演出する担当プロデューサーのイム・ヒョンテクは14日、SBSを介して「理由を問わず、番組の責任者として、今回の疑惑について心よりお詫び申しあげる」とし「今後、再発防止のために制作過程を改善し、同じことが繰り返されないように最善を尽くす」と謝罪した。

今回問題になったのは、去る6日に放送された「ランニングマン」のLost inソウル編で使用されたピンボールゲーム。放送後、ネット上では、同ゲームがフジテレビ系列で放送されている「VS嵐」の人気コーナー<コロコロバイキング>と完全に同じコンテンツだとして盗作疑惑が浮上した。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「王の男」の公開10周年...主演イ・ジュンギと監督イ・ジュンイクの意味深い再会!

パク・ソジュン、初の単独ファンミーティングにアジアから2500人駆けつけ

パク・シネ、釜山でファンサイン会!デザインを手がけたコラボバックを披露

SHINee ジョンヒョン、アンコールコンサートも大盛況...日本映画館ではライブ・ビューイング

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 15日 00:49