[芸能] “実子確認検査”キム・ヒョンジュンがDNA採取!結果は1、2週後!

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュン(29)と元恋人A氏が実子確認のために遺伝子検査を受けた。

ソウル大学病院医科大学では14日午後、キム・ヒョンジュンとA氏、A氏の息子が一緒にする実子確認のためのDNA検査が行われた。この検査は、ソウル家庭裁判所が今月9日、両側に下した遺伝子検査命令に従ったもの。キム・ヒョンジュンは、病院に取材陣が集まることを予想して、検査時間よりも早く病院に到着し、取材陣を避けた。帰る際にも他の建物の出入口を利用するなど、緻密な動きで予定された検査だけを速やかに終わらせた後、服務中の部隊にすぐ復帰した。A氏は同日、実母に見える中年女性と一緒に子供を抱いて静かに検査室に入った。取材陣に対するコメントはなかった。


キム・ヒョンジュン側の法律代理人は「子供が実の子であれば、お父さんとしての責任を負う。それ以外の場合、相手側が責任を負うべき」とし「検査結果は1、2週間後に出てくる予定だ」と明らかにした。

また、「(キム・ヒョンジュンは)A氏と一言も話さなかった」とし「先に検査だけを受けて退室した」と説明した。A氏側の法律代理人は、「今日の検査で真実が明らかになる。キム・ヒョンジュンが父としての責任を果たさなければならないだろう」とし「(遺伝子検査の結果は)100%確信する」と力を込めて語った。

一方、A氏はキム・ヒョンジュンを相手に16億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起した。A氏は今年2月、キム・ヒョンジュンの子供を妊娠した後、彼との付き合いで葛藤やストレスなどが生じ、精神的な被害を被ったと主張した。キム・ヒョンジュンは実子確認のための遺伝子検査をA氏に要求しながら、今年9月に服務中の部隊内でDNA検査を行った。しかし、A氏は、キム・ヒョンジュンと子供が一緒に検査を行うことを要求し、DNA検査を拒否してきた。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「王の男」の公開10周年...主演イ・ジュンギと監督イ・ジュンイクの意味深い再会!

パク・ソジュン、初の単独ファンミーティングにアジアから2500人駆けつけ

パク・シネ、釜山でファンサイン会!デザインを手がけたコラボバックを披露

SHINee ジョンヒョン、アンコールコンサートも大盛況...日本映画館ではライブ・ビューイング

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 14日 08:17