[K-POP] 防弾少年団、横浜アリーナで2万5千人のファンと熱狂の渦


7人組の人気ボーイズグループの防弾少年団が、横浜で初のアリーナコンサートを開催した。

8日~9日の両日間で行われた防弾少年団の「2015 BTS LIVE <花様年華 on stage> ~Japan Edition~」には、2万5人が動員。初のアリーナ公演ということで意味を深めた。日本デビューを果たしてわずか2年も経っていない防弾少年団だが、今回のアリーナ公演は平日にもかかわらず、2万5千席が完売される記録を打ち立てた。

さらに、チケットを手に入れなかったファンからのリクエストが殺到したことで、立見席と機材席まで追加販売を行ったが、これも受付のスタートと同時に売り切れとなり、現地から爆発的な関心を寄せている防弾少年団の人気を実感させた。


公演では、新曲『RUN』をはじめ、『Boy In Luv』『DOPE』『War of Hormone』などのヒット曲を披露しながら、強烈なパフォーマンスと完ぺきなライブを繰り広げ、ファンを感動させた。公演の初日だった8日にリリースされ、オリコン・デイリーシングルランキングとタワーレコードで1位を記録した「I NEED U」の日本語バージョンのステージを初披露した時は、もっとも大きな歓声に包まれた。

9日の公演では、メンバー・ジンのバースデーパーティーが用意され、ファンとともに祝いの時間を送る微笑ましい場面も見られた。特に、日本のファンは『Miss Right』『I NEED U』『DOPE』などを息ピッタリに合唱するなど、現場にいる関係者らを驚かせた。


横浜公演で大盛況を収めた防弾少年団は26日~28日の3日間、神戸・ワールド記念ホールにて「2015 BTS LIVE <花様年華 on stage> ~Japan Edition~」を続けていく。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ウニョク、入隊前にバラエティ番組であいさつ「元気にいってきます!」

JYJ ジュンス、ジェジュン&ユチョンの近況を伝える

防弾少年団の所属事務所がマネージャーを解任…暴力疑惑について公式謝罪

パク・シネ、韓国女優初Weiboフォロワーが1千万人突破!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 11日 04:45