[芸能] JYJジュンスの指紋をゲット!寄付プロジェクトによるコラボ作品が公開

グローバルクラウドファンディングプラットフォームのMakestarは最近、XIAジュンス(JYJ)とデザイナーのイ・ジュヨン氏の寄付コラボレーション作品を公開した。

12月15日のジュンスの誕生日を迎え、1,215個の限定製作および販売される今回のコラボレーション作品には、3種類のTシャツと帽子、カバン、スカーフ、ジュンスの指紋が刻まれたダイヤモンドの指輪、限定版パッケージの製作記を収めたストーリーブック、そしてスペシャルドネーションパーティーの招待券で構成された。

「寄付」というテーマでイデザイナーと協力したジュンスは、自らデザインに参加し、美的才能を発揮した。これにレディー・ガガ、ブラック・アイド・ピース、マリリン・マンソンなど海外の有名スターらとともにしたイデザイナーが力を加え、作品の完成度を高めた。世界的なスターの2人がタッグを組んだだけに、寄付コラボ作品のクオリティも相当なものになっている。

Tシャツは韓国の若手実力派画家キルドレン氏による無限的で洗練されたタッチ感をグラフィックと接いで仕上げており、多様な魅力を持つジュンスの姿をデザインで展開し、感覚美を加えた。変形が可能なレザーのトートバッグはジュンスのシックな魅力を暗闇の中で見られる星の光を形象化して製作。スカーフはジュンスならではのスタイルを生かして最新トレンドであるフリンジを加え高級さを強調した。帽子も豪華なダチョウの革のテクスチャーにアジアのスターであるジュンスを象徴するエンブレムを使用してポイントを加えた。特にこのエンブレムは、ジュンス、イ・ジュヨンデザイナー、キルドレン、イム・ヒョンスン作家の4人が協力し、アーティストとデザイナーがそれぞれ違う方向で出発し、一つの交差点で会って誕生されたブランドを形象化したものだ。交差点は星の形で表現し、ジュンスを象徴すると同時に、さまざまな才能が会って光を発するという意味を込めている。

なかでもっとも視線を引く作品は指輪だ。デザインから生産まで匠の手作りで製作されたシルバーリングは2つのダイヤモンドで品格を高めた。いわばジュンスのサイズで製作された指輪には、彼の小指の指紋が刻まれ、ファンとの永遠なる愛を約束するという意味を収めている。

ジュンスは今回の寄付コラボレーションにともにしてくれたファンのために特別な時間も設けた。2016年1月中に、同プロジェクトに参加する1,215人のファンを招待してスペシャルドネーションパーティーを開催することに決定。詳細は後日告知する予定だ。ジュンスのイ・ジュヨンデザイナーのコラボレーションプロジェクトによる寄付金は、来年からアンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップに、現地青年たちの自立を助ける職業専門学校を建てる資金として使われることになっている。

一方、今回のコラボレーションプロジェクトの作品は、ジュンスの30歳誕生日である12月15日の午後0時15分(日本・韓国時間)より、Makestarの公式サイト(http://www.makestar.co/)で第1次予約受付を行い、18日と21日の夜8時に2次、3次予約受付を行う予定だ。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ウニョク、入隊前にバラエティ番組であいさつ「元気にいってきます!」

JYJ ジュンス、ジェジュン&ユチョンの近況を伝える

防弾少年団の所属事務所がマネージャーを解任…暴力疑惑について公式謝罪

パク・シネ、韓国女優初Weiboフォロワーが1千万人突破!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 11日 02:08