[映画] イ・ビョンホンとカン・ドンウォン、夢の共演が実現?!映画「マスター」を検討中

俳優イ・ビョンホンとカン・ドンウォンが映画「マスター」への出演を検討していることが分かった。

10日午後、複数の映画関係者によると、イ・ビョンホンとカン・ドンウォンは最近「マスター」側からオファーを受けて出演を検討している。映画の脚色作業が終わり次第、キャスティングを確定する計画だという。

イ・ビョンホンは最近、3週連続で韓国ボックスオフィス1位を記録中の主演映画「内部者たち」を通じて観客の好評を得ている。“50億脅迫事件”で批判の的になったが、演技力で映画の興行を導いた。カン・ドンウォンは映画「黒い司祭たち」を通じて再び俳優としての地位を固めた。同映画は先月5日に韓国で公開されたが、1ヶ月が過ぎた今でもボックスオフィスの上位圏を占めている。

一方、映画「マスター」は警察と詐欺師の物語を描く犯罪娯楽アクション作。映画「監視者たち」を演出したチョ・イソク監督がメガホンを取った。来年クランクインを目標にしている。

THE FACT|キム・ギョンミン記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR ウニョク、入隊前にバラエティ番組であいさつ「元気にいってきます!」

JYJ ジュンス、ジェジュン&ユチョンの近況を伝える

防弾少年団の所属事務所がマネージャーを解任…暴力疑惑について公式謝罪

パク・シネ、韓国女優初Weiboフォロワーが1千万人突破!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 10日 06:55