[K-POP] B1A4、デビュー後初のシーズンソング発表...『クリスマスじゃないですか』

人気グループB1A4がデビュー後初めとなるクリスマスシーズンソングを発表する。

所属事務所WMエンターテイメントの関係者は7日、「B1A4が来る10日、デジタルシングル『クリスマスじゃないですか』を公開する」と明らかにした。

B1A4がシーズンソングを発売するのはデビュー後初めてで、新曲を発表するのも今年8月のミニ6集「SWEET GIRL」発売以来、約4ヶ月ぶりだ。新曲『クリスマスじゃないですか』はメンバー・ジンヨンの自作曲で、白い雪が降るクリスマスに家の中だけにいるのが嫌だとだだをこねる子供の気持ちを、映画「ホーム・アローン」に登場する主人公・ケビンのキャラクターを利用して歌詞に込めた。クリスマスの雰囲気が漂う歌になっている。

デビュー後初めて公開されたB1A4のクリスマスシーズンソングがどんな音楽なのかファンの関心が集まっている。一方、B1A4は来る30日に行われる「2015 KBS歌謡大祝祭」に出演する予定だ。

THE FACT|キム・ミンジ記者

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「2015 MAMA」のコンセプトは“テックアート”

SUPER JUNIORのウニョク、入隊前に収録した番組が3日に放送

NU’EST、長期にわたるアルバムプロモを締めくくり!

キム・スヒョン、救世軍に米11トン寄付!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 07日 07:35