[K-POP] BIGBANG、同僚歌手らに苦言!「みんな何処?お互いの舞台を一緒に呼応すればいいのに」

BIGBANGのSOLが同僚アーティストらに苦言を呈した。

SOLは、2日午後香港で行われた「2015 MAMA(Mnet Asian Music Award)」で「今年の歌手」を受賞した。しかし、トロフィーを受けようと舞台に上がったが、同授賞式に参加していた多くの歌手らはすでに席を外していて、当時、現場にいたアーティストは MONSTA Xだけだった。受賞所感を語る際にマイクを握ったSOLは、「ステージでは先輩・後輩歌手たちが一緒に楽しんでほしいと思うけど、BIGBANGの受賞を一緒にお祝いしてくれる仲間がほとんど見えない。お互いの舞台を一緒に呼応すればいいと思う。その部分が少し残念」と不満を表した。

今回のMAMAには数十人規模のアーティストらが参加。しかし授賞式の後半部には殆どがほかのスケジュールのため、移動していた。さらに、決まっていた編成時間よりも1時間も遅れてスタートされ、スケジュールが多かったチームは早く席を立つしかなかった状況だったという。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「2015 MAMA」のコンセプトは“テックアート”

SUPER JUNIORのウニョク、入隊前に収録した番組が3日に放送

NU’EST、長期にわたるアルバムプロモを締めくくり!

キム・スヒョン、救世軍に米11トン寄付!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 03日 04:35