[ドラマ] 脚本家が消えた...人気絶頂ドラマ「応答せよ」が2回分の放送を休止

人気ドラマ「応答せよ1988」のストーリーを創るイ・ウジョン脚本家の五里霧中だ。メイン脚本家の不在で撮影も緊急事態に陥った。すでに2回分の放送休止が決定した。

イ脚本家は、ケーブルチャンネルtvNのドラマ「応答せよ1988」の脚本を担当するメイン作家。全20話で予定された同ドラマは8話まで放送され、現在10〜13話の分量を撮影中だという。イ脚本家がなぜ突然制作側と連絡がつかないかは明確ではない。

ただし、来年1月放送予定のtvNのバラエティ番組「花より青春」シーズン3の構成作家を託されたことが影響したのではないかと関係者たちは見ている。ドラマの執筆とバラエティ番組の撮影が重なり、過剰な業務量への懸念が高まっている。

イ・ウジョン脚本家の行方について「花より青春」の制作関係者は、「イ脚本家は、自分に関する話が露出されることを極度に憚るので、(現在の居所を)把握するのは難しい」と慎重に答えた。しかし、「花より青春」のロケ地であるアイスランドに現在滞在している可能性が高い。

一方、tvN側の関係者は30日、「応答せよ1988」の今後の計画について「撮影と編集の時間を確保して、作品の完成度のため、放送を休止することを決めた」とし「代替編成はまだ未定」と明らかにした。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“カムバック” PSY、JYJ ジュンスを絶賛!「彼の歌声は清らかで切ない」

イ・ヨンエ、復帰作「師任堂」は“女性たちが共感できる作品”

ソン・スンホン、新ドラマ「師任堂」でイ・ヨンエとの初共演に「夢みたい」

choa54号は、12月1日から順次発売!ヘッドライナーはチャン・グンソク

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 12月 01日 02:33