[K-POP] 2PMの Jun. K、1年半ぶりの全国ソロツアーが開幕

アジアNo.1野獣アイドル2PMのメンバーJun. Kが自身2回目の日本全国ツアーを千葉・幕張メッセにてスタートさせた。

昨年同様、全ての楽曲はもちろん、ステージセット、構成、バンドアレンジなどの細部に渡ってJun. K本人がプロデュースし、2PMで魅せるJun. Kとはまた違ったアーティストとしての側面を惜しげもなく発揮したライブを披露。登場のMCで「皆さん!僕のソロツアー待ってましたか!?このライブが皆さんにとって、寒い冬の中で焚き火のような、そんな意味をもたらせたらと思います!」と話すと、心待ちにしていたファンは大歓声で応え、1年半ぶりのJun. Kワールドを存分に楽しんだ。ライブは、11月25日に発売となるJun. K2枚目のソロミニアルバムからはもちろん、Jun. Kが2PMに書き下ろした楽曲など多彩なセットリストで魅了した。


この全国ツアーは全国5か所全11公演を行い、通常の公演とは少し趣きを変えて行われる「Party Version」(12月9・10日幕張、12月12日大阪の3公演)では、メンバーのWOOYOUNGがゲスト出演することが決定。この初日公演の最後に会場内にて発表され、観客の大歓声とともにライブは幕を閉じた。

THE FACT JAPAN

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[大鐘賞映画祭] 映画「国際市場で逢いましょう」10冠を達成!混乱の中でも輝いた(まとめ)

入隊中のSUPER JUNIOR ウニョクが近況公開!「お元気ですか」

イ・ミンホ、カン・ハヌルは予定通り「大鐘賞」に出席

BIGBANG T.O.P、ドラマ「シークレット・メッセージ」放送終了を迎え “とても意味深い作品になった”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2015年 11月 21日 02:20